1月27日(日曜)文化財防火運動に伴う消防訓練

更新日:2019年02月15日

1月23日(水曜)から29日(火曜)まで、全国一斉に展開された「第65回文化財防火運動」の一環として、1月27日(日曜)に大江二丁目の若松神社で文化財防火運動消防訓練が行われました。

火災発見の様子
消火器による消火活動の様子

今回は神社境内から出火し、季節風にあおられ本殿及び住宅密集地へ拡大したとの想定で行われました。不審火を発見した氏子が通報、地元住民の皆さんや地域自主防災組織による初期消火、重要文化財の『木造獅子・狛犬』に見たてた木箱の搬出が行われ、消防隊が放水活動をしました。消火器やバケツリレーでの消火活動のほか、負傷者の救護訓練など、集まった約150人が一丸となって消防訓練に臨みました。

バケツリレーによる消火活動の様子
消火栓操法による消火活動の様子
負傷者救護の様子
特別消火隊員による消火活動の様子

詳しくは、東消防署まで
電話番号:077-543-0119

この記事に関する
お問い合わせ先

政策調整部 広報課
〒520-8575 市役所本館2階
電話番号:077-528-2703
ファックス番号:077-522-8706

広報課にメールを送る