10月13日(日曜)大津祭

更新日:2019年11月18日

沿道に並ぶ曳山

令和元年10月13日(日曜)、天孫神社の祭礼で、湖国三大祭の一つの「大津祭」が行われました。前日の「宵宮」は台風の影響で中止となりましたが、「本祭」のこの日は、天気も回復し無事に執り行うことができ、約14万人の観客が集まりました。

鬮改め式の様子

鬮改め式

からくりを披露する「所望」の様子

からくりを演じる所望

天孫神社で鬮改め式を行った後、集まった13基の曳山が鬮取らずの「西行桜狸山」を先頭に出発しました。途中、からくりを披露する「所望」も行われ、多くの観客が熱心にからくりに見入りました。

お囃子を演奏する様子

曳山の上でお囃子を演奏する囃子方

新調された郭巨の衣装

「郭巨山」の新調された郭巨のからくり人形の衣装

平成28年に国の重要無形民族文化財に指定され、平成29年度から国の補助を受け幕などの修繕を行っています。今年度は、「石橋山」の見送幕と「孔明祈水山」の前懸幕が復元新調され、「郭巨山」の郭巨のからくり人形の衣装が修復されました。豪華絢爛な織物も人々の目を楽しませました。

新調された孔明祈水山の前懸幕

新調された「孔明祈水山」の前懸幕

新調された石橋山の見送幕

新調された「石橋山」の見送幕

 

詳しくは、大津祭曳山連盟(大津祭曳山展示館)まで
電話番号:077-528-2637

この記事に関する
お問い合わせ先

政策調整部 広報課
〒520-8575 市役所本館2階
電話番号:077-528-2703
ファックス番号:077-522-8706

広報課にメールを送る