これまでの『市長ミーティング』 第211回~第216回

更新日:2020年01月16日

第211回

【開催日時】 令和元年8月29日(木曜)

【グループ名】 滋賀刑務所 7名

【会場】 滋賀刑務所

第211回目は、滋賀刑務所に伺い、刑務所や少年鑑別所職員の皆さんから再犯防止に向けた取り組みについてお聞きしました。

第211回市長ミーティング 滋賀刑務所の皆さんと市長との集合写真

【市長より】

 刑務所や少年鑑別所などの矯正施設への入所者数は近年減少傾向にある一方で、再犯率は減少していないという現状をお聞きしました。そうした中、矯正施設では服役者の収監に加え、入所中から社会との繋がりをつくるため、民間事業者などの協力も仰ぎながら、資格の取得や求職支援等、入所者の社会復帰に向けた多くの支援を行い、出所後の生活を確立できるよう取り組まれています。

 再犯防止に向けた取り組みは、矯正施設だけでなく地域が一体となって進めていくことが重要です。そのためには、施設や行政、関係機関、そして地域が連携を深め、情報を共有しながら、社会全体で出所者を支える仕組みをつくっていくことが必要だと思います。

 今回は、施設を見学させて頂き、矯正施設の現状や具体的な取り組み、生活の様子などを知る貴重な機会となりました。今後とも関係機関等と連携を図りながら、立ち直りを支える明るい社会づくりを目指して参ります。

第212回

【開催日時】 令和元年9月4日(水曜)

【グループ名】 びわ湖大津観光協会 11名

【会場】 大津市役所

第212回目は、びわ湖大津観光協会の皆さんから、来年度に向けたびわ湖大津観光協会の取り組みについてお話をお聞きしました。

第212回市長ミーティング びわ湖大津観光協会の皆さんと市長との集合写真

【市長より】

 びわ湖大津観光協会では、総務部会、観光宣伝・誘客部会、広域事業部会、インバウンド部会、物産振興部会の5つの部会で、大津の魅力を広く発信するための様々な活動をされています。今回は各部会から、来年度に向けての具体的な取り組みのご提案を頂きました。

 宿場町や琵琶湖疏水、かるたなど、大津ならではの魅力を活かした観光アプローチについて様々なご提案を頂く中で、町家を利用したワーケーションや地域マルシェの開催など、市としても是非進めていきたいと思う取り組みが多くありました。私からは、ジュネーブ構想等、現在の市の観光施策の取り組み状況についてもご説明させて頂き、現状での課題や将来展望など、観光振興に向けた取り組みの方向性を相互に確認しました。

 来年は、大河ドラマ「麒麟がくる」により、大津への注目が一層高まることが期待されます。より多くの人に大津を知って頂ける機会となるよう、自然や町並み、物産などの多種多様な観光資源を活かし、市と観光協会で連携しながら、大津の観光を盛り上げていければと思います。

第213回

【開催日時】 令和元年9月7日(土曜)

【グループ名】 大津・女性ビジネスプランコンテスト スタートアップカレッジ参加者 35名

【会場】 ピアザ淡海

第213回目は、大津・女性ビジネスプランコンテスト スタートアップカレッジ参加者の皆さんから、ビジネスプランの作成や起業に向けた思いについてお話をお聞きしました。

第213回市長ミーティング スタートアップカレッジ参加者の皆さんと市長との集合写真

【市長より】

 市では、女性活躍の機会を提供することを目的に、平成29年度より「大津・女性ビジネスプランコンテスト」を開催しています。このコンテストへの応募に向けて、起業を考えている方やビジネスプランが明確でない方などがビジネスのノウハウを勉強するためのスクールが「スタートアップカレッジ」です。

 まず、カレッジに参加された3期生の皆さんから、それぞれのビジネスプランをお聞きしました。老後の健康不安や孤独の解消のため、健診とセットになった中高年向きのツアーを企画されたり、子育ての悩みをカードゲーム等の遊びを通して解決するなど、多岐にわたる分野で面白い発想のビジネスプランがたくさんありました。今後、皆さんに応募いただいたものが事業として成長していくよう、市としても応援して参りたいと思います。

 また、今回は、同コンテスト卒業生の1・2期生が先輩起業家としてアドバイスもされていました。皆さんからは、起業にあたっての悩みを共有したり繋がりが広がることへの喜びの声が聞かれ、とても嬉しく思いました。

 この場が皆さんの夢を実現する場であり、そして夢を実現したいと思っている人が集まり、共に成長していける場になればと思います。私も女性リーダーとして、これからも女性がいきいきと活躍できるような取り組みに力を尽くして参ります。

第214回

【開催日時】 令和元年9月26日(木曜)

【グループ名】 一般社団法人大津市歯科医師会 35名

【会場】 明日都浜大津

第214回目は、大津市歯科医師会の皆さんから、歯科医師会の取り組みと今後の課題についてお話をお聞きしました。

第214回市長ミーティング 大津市歯科医師会の皆さんとのミーティング風景

【市長より】

 歯科医師会の皆さんから、医療行政のあり方や災害発生時の体制、予防医療などについて様々なご意見やご質問を頂きながら、現在の市の取り組みについてお話させて頂きました。

 特に、災害発生時の体制については、高齢者や体の不自由な方などの避難困難者の状況把握や避難誘導に関する課題など、多くの方が不安に感じておられることについてご指摘やご意見を頂きました。歯科医師会の皆様には、大津市総合防災訓練の際にもご協力頂いておりますが、災害時に迅速に対応できるよう、日頃から市や県、医療機関、地域などがしっかりと連携し、情報共有しておくことが大事だと改めて感じました。

 また、予防医療の一環として、以前から検診の重要性についてお聞きしてきました。市としても、長く健康に過ごして頂くために検診は非常に大切なことであると認識しています。是非多くの方に受診頂けるよう、歯周病検診等、市で行っている検診を今後様々な機会に周知・啓発していければと思っています。

 これからも福祉や医療が充実したまちを目指し、関係機関と連携を図りながら取り組んで参ります。

第215回

【開催日時】 令和元年10月18日(金曜)

【グループ名】 おごと温泉旅館協同組合 7名

【会場】 大津市役所

第215回目は、おごと温泉旅館協同組合の皆さんと、大津市全域の長期的な観光資源の活用について意見交換を行いました。

第215回市長ミーティング おごと温泉旅館協同組合の皆さんと市長との集合写真

【市長より】

 私が市長に就任してから、大津を訪れる人を増やすことを目標に、観光面においても様々な施策を進めて参りました。今回、おごと温泉の現状や取り組み、皆さんの観光に対する考え等をお聞きする中で、大津市の観光の長期的なビジョンについて、もっと皆さんと情報共有・意見交換する機会が必要であると感じました。

 おごと温泉では、年間100万人の集客を目標に掲げられており、琵琶湖を満喫して頂けるようなアクティビティの創出やSNSを活用した情報発信など、大津の魅力を生かすことができる観光施策について様々なご意見やご提案を頂きました。市の重要な観光資源であるおごと温泉と市が、大津の観光を盛り上げたいという共通の想いを持って活発に意見交換できる大変貴重な機会となりました。

 琵琶湖があり温泉があるという大津ならではの素晴らしいロケーションを生かし、国内外から多くの人に来て頂けるよう、今まで以上に力を合わせて取り組んで参りたいと思います。

第216回

【開催日時】 令和元年11月8日(金曜)

【グループ名】 滋賀県建築組合大津支部 6名

【会場】 大津市役所

第216回目は、滋賀県建築組合大津支部の皆さんに感謝状を授与した後、普段の活動内容についてお聞きしました。

第216回市長ミーティング 滋賀県建築組合大津支部の皆さんと市長との集合写真

【市長より】

 滋賀県建築組合では、地域の方々に住宅建築に関する仕事や技能を理解してもらうことを目的に、地域の職人の皆さんが保育園・小中学校等の修繕ボランティアを行う「住宅デー」を毎年実施しておられます。大津支部の皆さんには、30年以上の長きにわたり本市の公立保育園への奉仕作業や木工教室の開催などにご協力頂いております。この活動に感謝状を授与し、皆さんの活動について改めてお話をお聞きしました。

 皆さんは、毎年市内の保育園を数園回り、おもちゃ用棚の制作やベンチのささくれ修繕など、園からの要望に応じて様々な作業に取り組んでおられます。9月の保育園での奉仕活動の際には、私も園に伺い作業の様子を見学させて頂きました。「木工ひろば」で実際に子どもたちと制作された写真立て等を拝見し、参加した子どもたちが楽しんでいた様子などもお聞きしました。子どもたちにとって貴重な体験ができる機会であり、組合の皆さんは「住宅デー」での触れ合いを大切にしていきたいと仰っていました。

 市としても、皆さんの活動をさらに多くの方に知って頂けるよう、広く周知し、皆さんの活動を通して、職人を目指す子どもが増えていってほしいと思います。

この記事に関する
お問い合わせ先

政策調整部 市長公室
〒520-8575 市役所本館2階
電話番号:077-528-2700
ファックス番号:077-521-0428

市長公室にメールを送る