Otsu Water Planet ~いつでもどこでも動画で学ぶ水の大切さ~

更新日:2021年02月01日

蛇口と琵琶湖はつながっている

ロゴマーク

母なる琵琶湖の水に恵まれた大津市の水道を「水の惑星」に見立て、”Otsu Water Planet” として、3つの動画が完成しました。

浄水場で作られた水が、水道管を通って家の蛇口から出ること。つまり、蛇口と琵琶湖はつながっています。

この動画は、ドローンを使った壮大な映像、アニメーションで細かい仕組みまで学べる仕掛け、難しい言葉を使わないナレーションで、子どもから大人まで楽しく学べる動画です。

(注意)YouTubeを通じた視聴における通信料は各自のご負担となります。

Part1 Water Museum 「君に知ってほしい水のこと」

いつでもどこでも手に入る水はあたり前じゃない。

水道水が安全に飲める国は少なく、水道管が家まで届いていない国では、子ども達が水を家まで運ぶ時間が勉強する時間や遊ぶ時間を奪っている。

琵琶湖がある大津で、わたし達が今、未来のために出来ることは何か考えてみよう。

世界と日本の水道の違い

世界と日本を比べてみよう

SDGsを学ぼう

SDGsを学ぼう

Part2 Water Journey 「水道水が届くまで」

日々の生活に欠かすことのできない水道水。
水道水は長い道のりを経て、皆さんのところに届きます。
安心で安全な水を届けるため、そしてあたり前の生活を守るために、たくさんの人が昼夜を問わず働いています。

どうやって琵琶湖の水が水道水になっているのか。
さぁ、蛇口の向こう側を知る旅にでかけましょう。

上空から見た浄水場

ドローンを使った映像で浄水場を見てみよう

水の中の様子

水の中で何が起きているかもわかりやすい!

Part3 Waterworks Stories 「みんなが知らない浄水場のセカイ」

特別に許可を得たリポーターが浄水場に潜入!

緊急時に活躍する給水車、休みなく浄水場や街の水量を監視する中央監視室、メダカに手伝ってもらっている水質検査、水だけでなく土を循環する取り組みなど、働く人から聞く4つのストーリー。

今まで知られることのなかった浄水場のセカイをのぞいてみよう。

給水車

普段見ることのない給水車を見てみよう

中央監視室

中央監視室の仕事を見てみよう

こちらの二次元バーコードから読み取って視聴することもできます
Part1 Part2 Part3
Part1動画 Part2動画 Part3動画

 

動画を見る前にチェック!~撮影の裏側~

上空から見た配水池

【Part2で見れる】
ドローンで撮影した上空からみた配水池は、夕日に照らされてまるでフィレンツェの景色のよう!

ベトナムの水のことを聞こう

【Part3で見れる】
日本に住むベトナムの方は、日本の水について思っていることを話してくれました!

この記事に関する
お問い合わせ先

企業局 経営戦略室
〒520-8575 市役所新館5階
電話番号:077-528-2863
ファックス番号:077-523-3399

経営戦略室にメールを送る