平成27年度大津市民間提案型アウトソーシング事業審査結果について

更新日:2018年08月27日

平成27年度大津市民間提案型アウトソーシング事業審査結果

市では、(新)行政改革プランに掲げる「定型的・専門的民間委託の推進」をより一層推進し、市が重点的に取り組むべき事業への職員配置や財源確保等を図るため、平成27年度の新たな取り組みとして、「大津市民間提案型アウトソーシング事業」を実施しました。

当該事業は、民間事業者等が保有する柔軟な発想と創意工夫の視点から、民間委託の可能性について検討するとともに、「効率的で質の高いサービス」と「コスト縮減」等を図ることを目的に、民間事業者・団体等のみなさんから公共サービスの民間委託の提案を、対象事業部門と自由テーマ部門について募集したものです。

提案事業については、『対象事業部門(対象12事業)』:3事業6提案、『自由テーマ部門』:3事業3提案があり、『大津市民間提案型アウトソーシング事業審査委員会』で審査され、その審査結果の答申を踏まえて、市としての各事業の実施の方向性等について検討し、審査結果としてとりまとめました。

審査結果

審査結果の内容については、下記のファイルをご参照ください。 

審査結果一覧

事業名:職員健康管理対策事業(ストレスチェック事業)

部門:対象事業
提案数:4提案
提案者:株式会社【2社】、一般財団法人【2法人】
提案の概要:労働安全衛生法に基づくストレスチェック、ストレスチェックの結果による組織分析、結果通知後の高ストレス者への対処の支援等のフォロー業務
審査結果:採択
事業着手予定年度:平成28年度
付帯意見:事業実施に向けて、高ストレス者への支援等のフォロー体制について十分に検討を行います。

事業名:介護認定審査会業務(対象事業)、障害認定審査会業務/介護に係る給付・賦課関係業務(自由テーマ)、追加事業 国民健康保険・後期高齢者医療に係る業務(審査後追加)

部門:対象事業+自由テーマ
提案数:2提案
提案者:株式会社【1社】
提案の概要:介護認定審査会業務(介護認定申請書の受付、認定審査会の運営、認定結果の送付等)、介護保険に係る給付・賦課業務、障害認定審査会業務(介護認定審査会と類似業務(頻度低い))、国民健康保険・後期高齢者医療に係る業務
審査結果:採択
事業着手予定年度:平成29年度
付帯意見:事業実施に向けて検討を行います。
スケールメリット等を考慮し、今回の提案に加えて、別途、国民健康保険、後期高齢者医療保険に係る業務の民間委託も検討します。

事業名:省エネ定着のための各種啓発・市民活動支援事業

部門:対象事業
提案数:1提案
提案者:NPO法人【1法人】
提案の概要:地球温暖化防止活動の推進のための「啓発・広報」、「照会・相談」、「調査・研究」、「情報提供」、「活動支援」等の業務
審査結果:継続検討
事業着手予定年度:未定
付帯意見:新規事業だけではなく、既存事業のアウトソーシングを含めて検討します。

事業名:(提案修正)総務事務全般に関する提案(提案時:臨時的職員の管理体制に関する提案)

部門:自由テーマ
提案数:1提案
提案者:株式会社【1社】
提案の概要:専門業務以外の補助事務等の臨時職員を人材派遣に切替ることで、安定的な人材確保、直接雇用のリスク軽減などを図る。
採用支援センターを活用した母集団形成及び採用プロセスにおける求職者対応(応募者の一時対応、書類選考)を代行することで、採用事務の軽減を図り、また、現在の売り手市場の中であっても、人材の確保を行う。
臨時職員に係る給与計算業務(常駐による勤怠チェックから振込データの確認)
審査結果:採択
事業着手予定年度:平成29年度
付帯意見:臨時的職員の管理体制に限定せず、総務事務全般に係る提案として検討します。
事業実施に向けて検討を行います。
まずは、給与計算事務を核に、企業局、教育委員会等の給与計算事務も含めて検討します。

事業名:入札等参加申請受付・審査業務

部門:自由テーマ
提案数:1提案
提案者:団体【1団体】
提案の概要:工事や物品調達に係る入札等参加申請受付・審査業務
審査結果:採択
事業着手予定年度:平成27年度
付帯意見:事業実施に向けて検討を行います。

関連リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

総務部 行政改革推進課
〒520-8575 市役所別館2階
電話番号:077-528-2708
ファックス番号:077-523-1680

行政改革推進課にメールを送る