平成28年度大津市民間提案型アウトソーシング事業に係る審査委員会審査結果について(答申)

更新日:2018年12月27日

市では、(新)行政改革プランに掲げる「定型的・専門的民間委託の推進」をより一層推進し、市が重点的に取り組むべき事業への職員配置や財源確保等を図るため、「平成28年度大津市民間提案型アウトソーシング事業」を実施しました。

当該事業は、民間事業者等が保有する柔軟な発想と創意工夫の視点から、民間委託の可能性について検討するとともに、「効率的で質の高いサービス」と「コスト縮減」等を図ることを目的に、民間事業者・団体等のみなさんから公共サービスの民間委託の提案を募集したものです。

提案事業については『対象事業部門(対象2事業)』:2事業3提案があり、『大津市民間提案型アウトソーシング事業審査委員会』において審査していただき、その結果について答申をいただきました。

注:今後は、この答申を踏まえて、市としての各事業の実施の方向性等について検討してまいります。

答申内容

答申内容については、下記のファイルをご参照ください。なお、提案に係るノウハウについては非公開としており、「団体名称」「提案内容に係る金額」等の記載箇所については修正しております。

ダウンロード

平成28年度大津市民間提案型アウトソーシング事業審査結果一覧

事業名:障害福祉課に係る窓口業務

部門:対象事業
提案数:1提案
提案者:株式会社【1社】
審査結果:継続検討
付帯意見:当該業務を含め福祉に係る窓口業務の民間委託の推進については、介護認定審査業務と障害支援区分認定業務などとの包括委託によるスケールメリット・費用対効果の観点だけでなく、市の政策として、サービスの向上・業務の効率化の観点から、福祉総合窓口整備の一環として検討することを求める。

事業名:戸籍住民課に係る窓口業務

部門:対象事業
提案数:1提案
提案者:株式会社【1社】
審査結果:継続検討
付帯意見:コスト比較を実施し、正規職員3~5名の削減を見込めるようならば、民間委託の導入検討を進めてはどうか。

参考

この記事に関する
お問い合わせ先

総務部 行政改革推進課
〒520-8575 市役所別館2階
電話番号:077-528-2708
ファックス番号:077-523-1680

行政改革推進課にメールを送る