大津市公共施設等総合管理計画 インフラ施設等の状況とマネジメント方針(平成28年8月公表)

更新日:2019年02月28日

本市では、公共施設等の老朽化の課題や人口減少、少子高齢化など公共施設を取り巻く環境の変化に対応し、将来にわたり持続可能な公共サービスを実現するため、公共施設を重要な経営資源として捉えた公共施設マネジメントに取り組んでおります。

このたび、新たに本市が維持・管理する公共施設等を、将来にわたり、総合的かつ計画的に管理していくため、「大津市公共施設等総合管理計画 インフラ施設等の状況とマネジメント方針」を策定しました。

なお、本市では、公共施設等のうち建物について、平成24年6月に「大津市公共施設白書」を公表し、平成26年3月に「大津市公共施設マネジメント基本方針」の策定、平成27年3月には、「大津市公共施設適正化計画」の策定などの取組を進めていることから、本計画は、主に本市が維持・管理する道路や河川、上下水道などのインフラ施設を対象にした計画です。

概要版

本編

画面上でページをめくりながらご覧になる場合は「デジタルブック」をお勧めいたします。保存される場合は、PDFファイルをご利用ください。

デジタルブック

PDFファイル

 

 

この記事に関する
お問い合わせ先

総務部 行政改革推進課
〒520-8575 市役所別館2階
電話番号:077-528-2708
ファックス番号:077-523-1680

行政改革推進課にメールを送る