公益財団法人滋賀県産業支援プラザ

更新日:2018年08月27日

公益財団法人滋賀県産業支援プラザの紹介

名称

公益財団法人滋賀県産業支援プラザ

代表

創業支援課 副主幹 舩越英之

住所

滋賀県大津市打出浜2番1号コラボしが21 2階

連絡先

077-511-1412

目的

起業家や企業の事業化の支援により事業創出を図る

1.起業を目指す女性の方へ紹介する取り組み

(起業を目指す方向けに、どんな取り組みや支援制度がありますか?)

起業家の成長段階に応じた支援が受けられる「創業支援システム」

起業家の成長の段階に応じた学びの場の提供。また、創業・新事業を考えておられる方のきっかけづくり

 

起業・事業化のための学びの場

1.「事業計画作成講座」

ゼミ形式での事業計画作成講座を開催しています。事業計画の作成方法、起業・事業化のためのアドバイス、マーケティング、資金、プレスリリースの書き方などを学ぶとともに、並行した営業活動を行っていただくことで起業・事業化を実現

 

2.「ビジネスカフェあきんどひろば」

女性に向けて託児付きセミナーも開催。女性の目線に合わせたカリキュラムで実施しています。

大津市にある「マイママhouse」など、保健師がサポートし安心して子供を預けられる場所でも開催しています。

必要に応じて専門家の派遣も幅広く行っています。

2.どんな目的で活動しておられますか?

舩越英之さんの写真

起業家や企業の事業化の支援により新しい事業の創出を図ることを目的にしています。私たちは起業を考えている方の「夢」を実現することをサポートしています。

 

事業をするには、ヒト・モノ・カネ・情報が大切となります。

ヒトであれば、マネジメント力を育てること。例えば、家族の方に気持ちよく協力してもらえるようになることも、マネジメント力を育てるということです。また、人脈を広げていくことも大切です。

モノであれば、資格を取る、技術を磨く、勉強するなどがあります。

お金も少しずつ準備していくなど、起業するまでにやるべきことはたくさんあるので、できることからやっていくことです。