令和元年6月市議会通常会議 提案説明

更新日:2019年06月05日

市議会通常会議 提案説明を行う市長

 みなさん、おはようございます。

 議案の提出に先立ち、職員の不祥事についてご報告申し上げます。

 本市の臨時職員が、勤務していたごみ処理施設に自宅のごみを、所定の手続きを経ることなく持ち込み、処理手数料の支払いを免れるという事案、また、消防局において、担当外の職員が電子決裁途中の人事異動案にアクセスし、内示前の人事異動案が漏洩したという事案が発生し、それぞれ職員を懲戒処分といたしました。

 市民の皆様に心から深くおわびを申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

 この事案を受けて、臨時部長会及びコンプライアンス推進本部推進員会議を開催しました。

 職員不祥事については、厳格な処分とともに、公務員としての当然の法令順守を粘り強く徹底することが大切であり、今年度もコンプライアンス研修などを行ってまいります。

 次に、先般、保育園児らが散歩中に交通事故に巻き込まれた事案について、改めてこの事故で亡くなられた2人の園児、そしてご家族に心から哀悼の意を表します。

 また、お怪我を負われた多くのお子様や保育士の方々にお見舞いを申し上げます。

 この事故を踏まえ、5月28日から保育園等の散歩コースの安全性の向上に向けて点検を開始しました。

 今後は、点検結果を踏まえて安全対策をとりまとめ、必要な予算については、9月議会に提出し、安全対策を実施するとともに、国道や県道に関するところは、それぞれ要望してまいります。

 次に、平成30年度の各会計の決算見込みについては、出納閉鎖を終え、現在、計数整理中ですが、その概要についてご報告いたします。

 まず、一般会計です。歳入では、市税全体で前年度決算額及び予算額を、ともに上回る見通しですが、歳出では、ごみ処理施設の改築更新、中学校給食の全市実施に伴う施設整備を行ったものですが、これらに加え、将来世代の負担軽減を目的とした市債繰上償還の実行等により、単年度収支は平成28年度以来の赤字となる見込みです。

 続いて、特別会計についてです。

 このうち、国民健康保険事業特別会計に関して、本年度の国民健康保険の保険料については、滋賀県が算定した標準保険料率に従うと大幅な値上げとなることから、国民健康保険財政調整基金からの繰入金を財源化することにより、急激な保険料の上昇を抑制したものです。

 次に、企業会計ですが、水道事業会計では、給水収益の増加により、約16億3千万円、下水道事業会計では、営業外収益の増加により、約17億1千万円、ガス事業会計では、営業利益が減少したものの、新会社の株式譲渡に伴う特別利益の計上などにより、約95億4千万円、それぞれの企業会計について、純利益を計上できる見込みです。

 続いて、ただいま提出した議案について、ご説明いたします。

 議案第76号は、令和元年度の一般会計の補正予算であり、総額3億3千448万3千円の増額補正を行うものです。

 以下、歳出の主な内容についてご説明いたします。

 総務費では、明日都浜大津における本市所有の空調設備の更新に向けた経費等、民生費では、保育活動中に発生した交通死傷事故に際し、在園児等の心のケア体制を維持するための専門家派遣に必要な経費等を、衛生費では、地方独立行政法人市立大津市民病院に関する負担経費の追加等を、教育費では、志賀小学校体育館建替事業に係る用地取得費等をそれぞれ措置するものです。

 次に、議案第77号の卸売市場事業特別会計では、計量メーターについて、計量法の規定に従い、取替えを行うための経費を、議案第78号の介護保険事業特別会計では、介護職員の処遇改善加算等の制度変更に伴う電算システムの改修経費について措置するものです。

 続いて、一般議案についてご説明いたします。

 まず、条例の一部改正を行おうとするものです。

 議案第79号から議案第81号までは、平成30年度においてその任務を終了した附属機関の廃止を行うものであり、議案第82号は、子ども・子育て支援法の一部改正に伴い、マイナンバーを利用して処理する事務を追加するものであり、議案第83号は、ハラスメント相談弁護士の設置に合わせ、公益目的通報の対象を整理するものです。

 議案第84号から議案第88号までは、それぞれ、「手数料」、「家庭的保育事業等」、「児童福祉施設」、「放課後児童健全育成事業」及び「災害弔慰金」に関する条例について、関係法令の改正に伴う改正を行うものです。

 議案第89号は、スカイプラザ浜大津において行う事業の整理を行うものであり、議案第90号は、斎場の利用料金の上限額の改定を行うものであり、議案第91号は、公設地方卸売市場条例について、消費税の軽減税率の導入に伴う改正を行うものであり、議案第92号は、都市公園の有料公園施設の利用料金の上限額等の改定を行うものです。

 議案第93号は、市営住宅の管理を指定管理者に行わせることとするに当たり改正を行うものであり、議案第94号及び議案第95号は、それぞれ、水道事業給水条例及び火災予防条例について、関係法令の改正に伴う改正を行うものです。

 次に、その他の案件についてです。

議案第96号及び議案第97号は、公用車による事故に係る和解及び損害賠償の額を定めることについて、議案第98号から議案第100号までは、市道の路線の認定、廃止及び変更について、それぞれ、議決を求めようとするものです。

 以上、何とぞ適切なる議決を賜りますようお願いを申し上げ、提案の説明といたします。

この記事に関する
お問い合わせ先

政策調整部 広報課
〒520-8575 市役所本館2階
電話番号:077-528-2703
ファックス番号:077-522-8706

広報課にメールを送る