令和元年9月市議会通常会議 提案説明

更新日:2019年09月11日

令和元年9月市議会通常会議 提案説明 市長の様子

 みなさん、おはようございます。

 議案の提出に先立ち、職員の不祥事についてご報告申し上げます。

 消防局職員が酒気帯び運転で現行犯逮捕された事案、職員が固定資産税を滞納していた事案、また、職員が互助会の割引チケットを不正に入手し、転売された事案について、それぞれ職員を懲戒処分といたしました。

 市民の皆様に心から深くおわびを申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

 この事案を受けて、臨時部長会及びコンプライアンス推進本部推進員会議を開催いたしました。これからも、厳格化な処分とともに公務員として当然の遵法と倫理の徹底に粘り強く取り組んでまいります。

 また、今年度、懲戒処分とした職員の不祥事については、私自身の責任を大変重く受け止めており、私の10月分の給料を支給しないこととする議案をこの通常会議に提出いたします。

 次に、保育園児らが散歩中の交通事故に巻き込まれた事案について、改めてこの事故で亡くなられた2人の園児、そしてご家族に心から哀悼の意を表するとともに、おけがをされた方の一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

 この事故を受けて、市内の保育園などの169園の散歩ルート及び小学校の通学路について、安全点検が終了いたしました。

 この安全点検の結果を踏まえ、道路の安全性を高め、子どもたちを守るため、市道の安全性向上や、保育施設等の近隣道路でのドライバーに注意を促すキッズゾーンの路面表示の施工などを早急に進めることとし、必要な予算を今通常会議に計上いたします。

 続いて、ただいま提出した議案について、ご説明いたします。

 議案第101号から議案第107号までは、令和元年度の一般会計及び特別会計の補正予算であり、以下、歳出の主な内容について、ご説明いたします。

 議案第101号の介護保険事業特別会計では、平成30年度決算を確定したことを踏まえ、昨年度中に交付を受けた社会保険診療報酬支払基金からの交付金などの精算に伴う返還金を措置するものです。

 次に、議案第102号の一般会計についてです。

 民生費では、本年10月からの幼児教育・保育無償化の開始に伴い、所要の経費を措置するほか、国庫補助金を活用した障害者や高齢者福祉施設、並びに引き続き、待機児童の解消に努めるための民間保育施設や、放課後児童の受入れのための民間児童クラブの整備費補助について増額するものです。

 衛生費では、地方独立行政法人市立大津市民病院に対する運営費負担金について、現在の中期計画の上限額を措置するための追加予算を中心に措置するものです。

 労働費では、市内事業者向けのワーク・ライフ・バランスセミナーの開催経費を、農林水産業費では、県補助金を活用した里山保全対策費など、土木費では、道路の安全対策以外に、都市公園施設の設備更新に要する経費などをそれぞれ措置するものです。

 教育費では、小中学校及び社会教育施設での施設の補修に係る経費などを措置するものです。

 債務負担行為では、東京2020オリンピック・パラリンピックの開催時期を捉えた小倉百人一首かるたフェスティバルや3回目となる「競技かるた世界大会」の開催準備経費のほか計7件について、後年度に措置する予算の限度額を定めるものです。

 次に、議案第103号から議案第105号までの特別会計についてのうち、国民健康保険事業特別会計では、保険給付費等交付金の精算に伴う返還金を、財産区特別会計では、保有土地の売却に伴う関連経費を、堅田駅西口土地区画整理事業特別会計では、都市計画道路改良事業費の増額などについて、それぞれ措置するものです。

 次に、議案第106号の一般会計では、平成30年度ガス事業会計の決算の確定を踏まえて、新会社株式譲渡に伴う特別利益の一部を納付金として受入れ、来年度より財政負担が増加する学校給食事業の安定的な運営のために基金を新たに創設することとし、これに伴う繰出金などを計上し、議案第107号の学校給食事業特別会計では、基金に係る所要額を措置するものです。

 以上のとおり、今議会に上程する補正予算全体としては、一般会計では総額117億4,018万4千円を、特別会計では5会計あわせて70億2,946万1千円を増額措置しようとするものです。

 次に、議案第108号から議案第121号までは、いずれも平成30年度の各会計の決算の認定に関するものであり、議案第108号は、一般会計の決算について、議案第109号から議案第118号までは、国民健康保険事業特別会計をはじめ10の特別会計の決算について、議案第119号から議案第121号までは、水道事業をはじめ3つの企業会計の決算について、それぞれ議会の認定を求めようとするものであり、議案第122号及び議案第123号は、ガス事業会計の未処分利益剰余金の処分及び利益積立金の目的外使用について、それぞれ議決を求めるものです。

 引き続き、一般議案についてご説明いたします。

 まず、条例についてです。

 議案第124号から議案第127号までは、地方公務員法の一部改正による会計年度任用職員制度の創設等に伴い、条例の制定改廃を行おうとするものです。

 議案第128号は、学校給食事業の運営に要する経費の財源に充てるための基金を設置しようとするものです。

 議案第129号は、現在、既に主体的に地域のまちづくりを始めていただいている学区も含め、地域が主体的にまちづくりを推進していけるよう、各学区に設置している市民センターをまちづくり活動の拠点として活用いただき、住民自治の確立された魅力あるまちづくりを実現するため、大津公民館を除く公民館をコミュニティセンター化するものです。

 議案第130号は、南郷公民館のコミュニティセンター化に合わせ、同公民館の図書室を大津市立図書館の分館として位置づけるものです。

 議案第131号は、私の10月分の給料を支給しないこととするものです。

 議案第132号から議案第141号までは、それぞれ、「職員の給与及び退職手当」、「非常勤消防団員の任免等」、「児童福祉施設」、「母子生活支援施設」、「幼稚園保育料」、「特定教育・保育施設等」、「幼保連携型認定こども園」並びに「災害弔慰金」に関する条例について、関係法令の改正に伴う改正を行うものです。

 議案第142号は、検診等の手数料を改定するものであり、議案第143号は、総合保健センターの運動実践室及びトレーニングルームの廃止等を行うものであり、議案第144号は、伊香立環境交流館の開館時間の変更等を行うものであり、議案第145号は、民生委員の定数を改定するものであり、議案第146号は、児童クラブの開所時間を変更するものであり、議案第147号は、旧氏(きゅううじ)による印鑑の登録及び証明に必要な事項等を定めるものです。

 議案第148号は、大津駅南口公共駐車場を廃止するものであり、議案第

 149号は、仰木幼稚園及び雄琴幼稚園を廃止するものであり、議案第150号は、東部学校給食共同調理場の移転に伴い、その位置を変更するものです。

 次に、その他の案件についてです。

 議案第151号から議案第153号までは、指定管理者の指定、物品の購入及び財産区財産の処分について、議案第154号から議案第156号までは、滋賀県市町村交通災害共済組合の「解散」などについて、議決を求めようとするものです。

 以上、何とぞ適切なる議決を賜りますようお願いを申し上げ、提案の説明といたします。

この記事に関する
お問い合わせ先

政策調整部 広報課
〒520-8575 市役所本館2階
電話番号:077-528-2703
ファックス番号:077-522-8706

広報課にメールを送る