新型コロナウイルスにより特別徴収税額の納入が困難な事業所について

更新日:2020年12月28日

新型コロナウイルスにより特別徴収税額の納入が困難な事業所について

新型コロナウイルスの影響により事業を休廃業しており、納税義務者(従業員)に給与の支給がない場合などは、下記のとおりご対応ください。

1 徴収の猶予

一定の要件を満たす事業所については、1年間、個人市民税・県民税の徴収の猶予を受けられます。詳細は下記リンク先をご覧ください。

2 普通徴収(本人納付)への切替え

普通徴収(本人納付)へ切替える場合は、「給与所得者異動届出書」を提出してください。

なお、普通徴収の切替え後に事業の再開等で改めて特別徴収(給与天引き)に切替える場合は特別徴収への切替届出(依頼)書を提出してください。

この記事に関する
お問い合わせ先

総務部 市民税課
〒520-8575 市役所本館1階
電話番号:077-528-2707
ファックス番号:077-524-4944

市民税課にメールを送る