新型コロナ対策 社会経済文化活動を進めましょう~基本的な感染対策は忘れずに~

更新日:2022年10月18日

令和4年10月14日以降、「レベル1」へ移行しました。

基本的な感染対策を

ワクチン接種後も基本的な感染対策の継続をお願いします。

  • 場面に応じたマスクの着用、密の回避(常時換気、距離の確保)、手指消毒などの実践を
  • コロナに負けない健康づくりを

会食について

  • 会食は認証店舗で感染リスクを下げる工夫をしながら楽しみましょう

ワクチン接種について

  • 2回目接種まで完了し、前回の接種から5ヶ月以上経過※した12歳以上の方は、年末年始の再流行に備え、ワクチンの種類にこだわらずに年内のオミクロン株対応ワクチンの接種に協力をお願いします。 (※接種間隔は10月21日以降さらに短縮される可能性があります。)

無料検査の受検について(~当面10月31日まで)

  • 感染不安を感じる無症状の方は、無料検査実施事業者での検査受検を

マスクが不要な場面

  • 屋外において他の方と十分な距離が取れる時
  • 外出時に屋外ですれ違う程度の時
  • 屋内において2メートル程度の距離があり、かつ、会話がない時
  • 運動時(屋内外問わず)
  • 未就学児(屋内外問わず)

引き続きマスクが必要な場面

  • 換気が悪い場所
  • 風邪症状のある時
  • 風邪症状のある人と接する時
  • 濃厚接触者に該当する時
  • 屋外であってもイベントなど大人数の時
  • 対面で会話をする時

マスクの着用について-202207

家庭で気をつけていただきたいポイント

1 家庭に持ち込まない
  会食する際には感染予防をし、いつも一緒にいる人と認証店舗で

2 家庭内で拡げない
  普段接しない人とのマスクなしでの会話をした場合や、風邪などの症状がある場合は、

  • 食事の時間をずらす
  • 部屋を分ける
  • 同室で過ごす場合はマスクの着用

3 車の中でも感染対象を

  • 適度な換気(エアコンを外気導入にし、窓を開ける)
  • マスクを着用

4 基本的な感染対策も十分に

  • 帰宅時および飲食前には手洗い
  • 咳エチケットの実践
  • タオルの共有をしない
  • 部屋の定期的な換気
  • こまめな共有部分の消毒

5 コロナに負けない健康づくりを

  • 栄養や休養をしっかりとる
  • 適度な運動の実施
  • ストレスをためない

 

職場内で感染を防ぐポイント

1 出勤前後

  • 体調に違和感がある場合は出勤を控える
  • 会食する際には感染予防をし、いつも一緒にいる人と認証店舗で

2 仕事中

  • 体に不調を感じた時は早めに申告
  • 職場内でも適宜、手洗い・消毒・換気
  • 対面で会話するときはマスクの着用や仕切りの設置
  • 車内でもマスクの着用と換気を

3 休憩時

  • 会話の際はマスク着用
  • 休憩・更衣・食事の時間をずらす
  • 休憩時や喫煙時など一息つく場面では特に注意

4 新しい働き方の実施

  • テレワーク勤務の活用
  • ローテーション勤務の活用
  • 時差出勤の活用
  • 会議はオンラインで

 

感染を防ぎ楽しく飲食するために気をつけていただきたいポイント

1 どこで

  • 適切な換気や消毒など基本的な感染対策ができている認証店舗で
  • 座席やテーブルの配置は十分な距離をおいて(密接な状況は特に注意を)
  • 車内で飲食する際は黙食と換気を

2 どうやって

  • 会話の時はマスク着用
  • 箸やコップを使い回さない
  • 適度な酒量で大声を出さず、静かに
  • 体調が悪い場合は参加しない
  • できるだけ少人数短時間で

(10月14日~)感染拡大防止対策に関する呼びかけの内容(新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく要請)

1 イベント開催について(当面の間)

詳細は下記リンク先をご確認ください。

新型コロナ対策 イベント開催における新型コロナウイルス感染予防対策について

2 無料検査の受検について(~10月31日)

・感染リスクが高い環境にある等のため感染不安を感じる無症状の方(※)は、無料検査実施事業者での検査を受検

※滋賀県在住者。ワクチン接種の有無は問わない。

滋賀県ホームページ

この記事に関する
お問い合わせ先

総務部 危機・防災対策課
〒520-8575 市役所新館2階
電話番号:077-528-2616
ファックス番号:077-523-2202

危機・防災対策課にメールを送る