事業レビュー

大津市では、平成20年度から平成22年度に「事業仕分け」を、「事務事業評価の二次評価」として実施し、その結果を踏まえて、行政改革に取り組んできました。

さらには、今後の行政改革の方向性を示した「大津市行政改革プラン2017改革実行プラン」の取組項目の一つとして、新たな事業評価手法について検討、実施することとして、 平成29年度から令和元年度までの3年間、市の実施する事業について、効率的・効果的な事業のあり方や今後の方向性等について公開の場で議論し、市民の方の視点により評価・検証を行う「事業レビュー」を実施しました。その結果については、年度毎にまとめておりますので、詳しくは下記からアクセスしてください。

なお事業レビューの評価結果に基づき、市が今後の取組方針等を示した「事業改善計画」については、その後の社会情勢の変化等を踏まえ、変更している場合があります。

詳しくは、担当所管課にお問合せください。

事業レビュー問い合わせ一覧(PDFファイル:86.8KB)