三橋節子美術館 常設展『三橋節子が描いた近江昔話と童話の世界』

更新日:2021年10月01日

常設展 展示期間

令和3年10月26日(火曜)~令和4年5月22日(日曜)

 

展示内容

節子が近江に伝わる昔話を題材とした絵画の内、当館が所蔵するのは「三井の晩鐘」(三井寺)、「鷺の恩返し」(近江八幡)、「花折峠」(大津市葛川)、「羽衣伝説」(余呉)、「雷の落ちない村」(八日市・安曇川)です。

いずれも腫瘍で利き腕を失い絵筆を左手に持ち替えて描いた作品で、幼い子らを残して逝かなければならない節子自身の境地に重なる、情感あふれる絵画です。

また、これらと併せて、経典伝説を基にした「鬼子母」(三井寺)とギリシャ神話を基にした「アネモネ」、節子が好きだった宮沢賢治の童話から描いた「よだかの星」と「おきな草の星」を展示することといたしました。

物語を通し彼女の心に触れて鑑賞いただければ幸いです。館長

 

業務案内

【入館料】
一般 330円
高校生・大学生 240円
小学生・中学生 160円
市内65歳以上の方 160円
(15名以上は団体割引あり)

【開館時間】
9時~17時(入館は16時30分まで)

【休館日】
月曜(祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日(日曜は開館)

 

【アクセス】

  • 京阪電車京津線「上栄町」下車徒歩10分
  • JR琵琶湖線 「大津駅」下車徒歩20分

 

新型コロナウイルス感染拡大防止策のお願い

  • 37度5分以上の熱のある方は入館出来ません。
  • 咳、倦怠感の症状のある方は入館出来ません。
  • マスクを必ず着用して下さい。
  • 施設を出入りする際は、必ずアルコールで手指消毒して下さい。
  • 人との距離は出来るだけ確保して下さい。
  • 大きな声での会話や、激しい呼気を伴う行動は自粛して下さい。
  • 来館者が多数の場合、入館出来ない場合がありますのでご了承下さい。
  • 感染状況により、予定が変更になる可能性がありますので予めご了承下さい。

 

三橋節子美術館

この記事に関する
お問い合わせ先

長等創作展示館・三橋節子美術館
〒520-0035 大津市小関町1-1
電話番号:077-523-5101
ファックス番号:077-523-5101

長等創作展示館・三橋節子美術館にメールを送る