大津市ひとり親世帯臨時特別給付金について

更新日:2020年08月05日

ひとり親世帯臨時特別給付金とは

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てに対する負担の増加や収入の減少などの困難を生じているひとり親世帯を支援するため、国の補助を受けて大津市が実施する給付金です(全国一律制度)。

給付金には「基本給付」と「追加給付」があります。

申請者の状況により、対象となる給付や申請様式が異なりますので、下記の制度案内および支給要件確認フローチャートをご確認ください。

基本給付

支給対象者

基本給付金の対象となる方は、以下の1. から3. のいずれかに該当する方(児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象となります)

  1. 令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方
  2. 公的年金等(遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など)を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全部停止されている方、または令和2年6月分の児童扶養手当の支給要件に該当し、児童扶養手当の認定を受けたとすれば、公的年金給付等の影響で児童扶養手当の全部又は一部が停止されると想定される方
  3. 申請時点において児童扶養手当の支給要件に該当し、ひとり親世帯になって以降、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

ひとり親世帯臨時特別給付金支給要件確認フローチャート(PDFファイル:253.6KB)

支給額

1世帯 50,000円
第2子以降ひとりあたり30,000円を加算

申請手続き

支給対象者(1)に該当する方(令和2年6月分の児童扶養手当受給者)

申請手続きは必要ありません。該当の方には令和2年7月22日に大津市より通知をお送りしました。

受け取りを希望しない場合は、下記の「給付金受給拒否の届出書」をダウンロードし、令和2年8月3日(月曜)必着で子ども家庭課までご提出下さい。

また、令和2年6月以降に、資格喪失等で指定していた口座を解約や変更されている場合は、下記の「給付金口座登録等の届出書」をダウンロードし、令和2年8月3日(月曜)必着で子ども家庭課までご提出下さい。

支給対象者(2)に該当する方(公的年金給付等受給者)

申請が必要です。

令和2年6月分の児童扶養手当の支給要件に該当している方が対象となります。支給要件については児童扶養手当のページをご覧ください。

申請者や申請者と生計を同じくする扶養義務者の平成30年分の収入が児童扶養手当の受給対象となる水準(支給制限限度額)内である必要があります。

申請に必要な書類は下記のとおりです。

  1. ひとり親世帯臨時特別給付金申請書(請求書)【基本給付】(公的年金給付等受給者用)
    申請書兼請求書【基本給付】(公的年金給付等受給者用)(PDFファイル:90.7KB)
    《記入例》申請書兼請求書【基本給付】(公的年金給付等受給者用)(PDFファイル:122.7KB)        
  2. 簡易な収入額の申立書【公的年金給付等受給者用】 
    簡易な収入額の申立書【公的年金給付等受給者用】(本人用)(PDFファイル:96.5KB)
    《記入例》簡易な収入額の申立書【公的年金給付等受給者用】(本人用)(PDFファイル:114KB)
  3. 扶養義務者用簡易な収入額の申立書【公的年金給付等受給者用】
    簡易な収入額の申立書【公的年金給付等受給者用】(扶養義務者用)(PDFファイル:97.4KB)
    《記入例》簡易な収入額の申立書【公的年金給付等受給者用】(扶養義務者用)(PDFファイル:117.5KB)
    生計同一の扶養義務者がいる場合に提出してください。
  4. 簡易な所得額の申立書【公的年金給付等受給者用】
    簡易な所得額の申立書【公的年金給付等受給者用】(PDFファイル:107.9KB)
    (別添)控除対象一覧表(PDFファイル:459KB)
    所得(見込)額で算定を希望する場合のみ提出してください。収入額の申立書の提出も必要です。
  5. 収入額がわかる書類
    平成30年分の収入がわかる書類(課税証明書など)。なお、詳細については、「簡易な収入(所得)(見込)額の申立書」の注意事項をご確認下さい。
  6. 申請者と対象の子どもの戸籍謄本
    児童扶養手当の認定を受けている(申請している)方は不要です。
    その他申請に関する注意事項をよくお読み下さい。
  7. 本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)の写し
  8. 受け取り口座を確認できる書類(通帳やキャッシュカードなど)の写し

支給対象者(3)に該当する方(家計急変者)

申請が必要です。申請時点で児童扶養手当の支給要件に該当している方が対象となります。
支給要件については児童扶養手当のページをご覧ください。

児童扶養手当の支給要件に該当するに至った翌月以降、申請者や申請者と生計を同じくする扶養義務者の収入(任意の月の収入(1か月分)を12倍したもの)が児童扶養手当の受給対象となる水準(支給制限限度額)内である必要があります。

申請に必要な書類は下記のとおりです。

  1. ひとり親世帯臨時特別給付金申請書(請求書)【基本給付】(家計急変者用)
    申請書兼請求書【基本給付】(家計急変者用)(PDFファイル:89.4KB)
    《記入例》申請書兼請求書【基本給付】(家計急変者用)(PDFファイル:118.6KB)
  2. 簡易な収入見込額の申立書【家計急変者用】
    簡易な収入見込額の申立書【家計急変者用】(本人用)(PDFファイル:108.5KB)
    《記入例》簡易な収入見込額の申立書【家計急変者用】(本人用)(PDFファイル:122.1KB)                   
  3. 扶養義務者用簡易な収入見込額の申立書【家計急変者用】
    簡易な収入見込額の申立書【家計急変者用】(扶養義務者用)(PDFファイル:88.7KB)
    《記入例》簡易な収入見込額の申立書【家計急変者用】(扶養義務者用)(PDFファイル:103.2KB)
    生計同一の扶養義務者がいる場合に提出してください。
  4. 簡易な所得見込額の申立書【家計急変者用】
    簡易な所得見込額の申立書【家計急変者用】(PDFファイル:96.5KB)
    (別添)控除対象一覧表(PDFファイル:459KB)
    所得見込額で算定を希望する場合のみ提出してください。収入見込額の申立書の提出も必要です。
  5. 収入額がわかる書類
    児童扶養手当の支給要件に該当するに至った翌月以降の任意の月の収入(1ヶ月)がわかる書類(給与明細など)。なお、詳細については、「簡易な収入(所得)見込額の申立書」の注意事項をご確認下さい。
  6. 申請者と対象の子どもの戸籍謄本
    児童扶養手当の認定を受けている(申請している)方は不要です。
    その他申請に関する注意事項をよくお読み下さい。
  7. 本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)の写し
  8. 受け取り口座を確認できる書類(通帳やキャッシュカードなど)の写し

その他申請に関する注意事項

  • 児童扶養手当の支給要件が障害、遺棄、保護命令、拘禁の場合は、追加書類が必要となりますので、子ども家庭課までお問合せください。
  • 公的年金等の受給者であって支給対象者(2)に該当しない方(平成30年の収入が児童扶養手当受給に係る支給制限限度額を超える方)であっても、新型コロナウイルスの影響を受けて家計が急変し、支給対象者(3)に該当する場合は、申請が可能です。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大予防の観点から、郵送による申請にご協力下さい。

追加支給

支給対象者

基本給付の支給対象者(1)及び(2)に該当される方で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少した方に、支給されます。

  • 「収入が大きく減少した」については、ご家庭によって、減少した収入が家計に及ぼす影響の大きさが異なるため、一律の基準はありません。また、新型コロナウイルス感染症の影響で内定が取り消された、求職活動に影響があった等、新型コロナウイルス感染症の影響がなければ得られていたはずの収入が得られなかった場合も対象となります。
  • 生活保護を受給されている場合、収入の減少は生活保護費で補填されるため、追加給付の支給対象になりません。万が一、追加給付を生活保護受給中に受け取られた場合、生活保護において収入と認定されますので、必ず生活保護の担当ケースワーカーに申告してください。

支給額

1世帯 50,000円

申請方法

申請が必要です。
下記の書類を子ども家庭課まで提出してください。

  1. ひとり親世帯臨時特別給付金申請書(請求書)【追加給付】
    申請書兼請求書【追加給付】(PDFファイル:50.6KB)
    記入例:申請書兼請求書【追加給付】(PDFファイル:62.2KB)
  • 追加給付のみを申請することはできません。支給対象者(2)に該当される方は、必ず基本給付と一緒に申請してください。
  • 収入額等がわかる書類の添付は不要ですが、申請日から5年間は、申請内容に疑義が生じた場合に、収入が減少したことを示す書類の提示または提出を求めることがあるため、求められた場合に当該書類を提示(又は提出)できるようにしておいてください。

申請受付期間

令和2年9月1日(火曜)から令和3年2月26日(金曜)まで

  • 令和2年9月1日以前でも受付可能ですが、決定通知の発送は、令和2年9月後半となります。
  • 令和3年2月26日(消印有効)までに申請が行われなかった場合は、給付金を支給できませんので、ご注意下さい。
  • 申請用紙はホームページからダウンロードしてください。ダウンロードができない場合は、子ども家庭課(電話077-528-2686)までご連絡下さい。郵送いたします。
  • 令和2年8月に実施する、児童扶養手当の現況届集中受付会場でも、配布予定です。

支給予定日

支給予定日については、以下のとおりです。

  • 令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方(支給対象者(1)該当者)の基本給付
    令和2年8月21日(金曜)に、児童扶養手当を支給する口座に振込み予定です。
     
  • 上記以外
    申請受付後、審査を経て決定通知を送付後、申請書記載の口座に随時振込予定です。(第1回目の振込みは令和2年10月初旬を予定しています。)

その他

  • 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、郵送による申請にご協力下さい。
  • 申請後、記載内容等の確認のために連絡させていただくことがあります。
  • 書類不備の場合、申請書を一旦お返しさせていただく場合があります。
  • 郵送代やコピー代については、自己負担となります。
  • 給付金の支給を受けた後に、支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合やその他不正の手段で給付金の支給を受けた場合は、給付金を返還していただきます。

お問い合わせ先

ひとり親世帯臨時特別給付金についてのお問合せは、下記までお願いします。

子ども家庭課 家庭福祉係
電話番号 077-528-2686
受付時間:9時~17時まで(土曜・日曜・祝日を除く)

制度に関する質問は下記でもご確認できます。
厚生労働省「ひとり親世帯臨時特別給付金」コールセンター
電話番号 0120-400-903
受付時間:9時から18時まで(土曜・日曜・祝日を除く)

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉子ども部 子ども家庭課
〒520-8575 市役所新館7階
電話番号:077-528-2804
ファックス番号:077-525-8767

子ども家庭課にメールを送る