令和3年度 新型コロナウイルス感染症対策 障害福祉サービス事業所等就職支援事業給付金について

更新日:2021年08月10日

新型コロナウイルス感染拡大に伴う影響を受け離職された方の就労支援と、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために、従来以上に手厚い人員配置が必要となる障害福祉サービス事業所での新たな担い手の確保を目的とし、大津市内の障害福祉サービス事業所に就職された方に対し、就労継続奨励金を支給し、その後一定期間定着していただいた方に対し、就労定着支援金を支給します。

 

給付対象者

令和3年4月1日から同年12月1日までに、大津市内の障害福祉サービス事業所等に新たに採用され、勤務を開始した管理者、医師、事務職以外の職種の方(1週間の所定労働時間が32時間以上の方に限ります。)が対象です。ただし、次の各号に該当する方は対象外です。

  1. 採用前1年間に、大津市内で障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)第5条に規定する障害福祉サービス事業及び同法第77条に規定する地域生活支援事業並びに児童福祉法(昭和22年法律第164号)第6条の2の2に規定する事業を実施する事業所に勤務していた方
  2. 採用前1年間に、管理者、医師、事務職以外の職種として大津市内で介護サービス事業所等に勤務していた方
  3. 採用から6か月未満で離職が予定されている方

給付金の対象期間

  1. 就労継続奨励金の対象期間
    採用月から令和4年2月まで(15日以上の勤務があった月に限ります。)
    注:ただし、6か月を上限とします。
     
  2. 就労定着支援金の対象期間
    就労継続奨励金の最終月に給付します。
    注:ただし、就労継続奨励金の対象期間中に退職又は配置転換等により支給対象職員でなくなった方は対象外となります。

給付額

  1. 就労継続奨励金 : 月1万円を最大6ヶ月給付(令和4年2月まで)(一人あたり最大6万円)
  2. 就労定着支援金 : 採用後6か月間継続勤務した者に就労継続奨励金の総支給額と同額
    注:詳しくは募集要項をご覧ください。

予算額 : 2,400千円

  • 先着順で予算がなくなり次第終了となります。

申請受付期間

令和3年8月10日(火曜)から令和3年12月28日(火曜)まで

申請方法

  • 対象者本人ではなく、対象者の就職した事業所より申請していただきます。
  • 募集要項をご確認いただき、提出書類を下記郵送先まで郵送もしくは持参してください。

提出書類

申請時

  • 「令和3年度大津市新型コロナウイルス感染症対策に係る障害福祉サービス事業所等就職支援事業給付金交付申請書兼請求書」(様式第1号)
     
  • 添付書類
    (1)支給対象職員の経歴書(履歴書の写し可)
    (2)振込先口座の通帳のコピー(金融機関名・支店名・口座番号・口座名義人の記載があるページ)

実績報告時

  • 「令和3年度大津市新型コロナウイルス感染症対策に係る障害福祉サービス事業所等就職支援事業給付金実績報告書」(様式第5号)
     
  • 添付書類
    (1)支給対象職員の出勤簿等、勤務日数が分かる書類
    (2)支給明細、領収書等、支給対象職員へ支給したことが分かる書類

提出先

〒520-8575
大津市御陵町3番1号
大津市 福祉子ども部 障害福祉課(管理係)

ダウンロード用様式

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉子ども部 障害福祉課
〒520-8575 市役所本館1階
電話番号:077-528-2745
ファックス番号:077-524-0086

障害福祉課にメールを送る