介護保険 新型コロナウイルス感染症の影響による介護保険料の徴収猶予について

更新日:2020年08月18日

介護保険 新型コロナウイルス感染症の影響による介護保険料の徴収猶予について

徴収猶予とは、最長で1年間、対象となる保険料の徴収を猶予する制度です。猶予期間中は督促や催告が行われず、また延滞金も加算されませんが、保険料の納付が免除されるものではありませんのでご留意ください。

徴収猶予の対象となる方

  1. 災害により財産に相当な損失が生じた場合
    (例)新型コロナウイルス感染症の影響により、財産の廃棄を余儀なくされた場合
     
  2. ご本人又はご家族が病気にかかった場合
    (例)ご本人又はご家族が新型コロナウイルス感染症にかかった場合
     
  3. 事業を廃止し、又は休止した場合
    (例)新型コロナウイルス感染症の影響により、事業の廃止(失業)又は休止した場合
     
  4. 事業に著しい損失を受けた場合
    (例)新型コロナウイルス感染症の影響により利益(収入)が減少した場合

 対象となる保険料

令和2年2月1日~令和3年3月31日までの間に納期限(特別徴収の場合は、特別徴収対象年金の支払日)が設定されている第一号被保険者の介護保険料

申請手続きについて

申請方法

下記の申請書「ダウンロード」から申請書類等を印刷し、必要事項をご記入のうえ、該当する添付書類とあわせて大津市役所介護保険課に提出してください。大津市役所介護保険課の窓口においても申請を受付しますが、感染症拡大防止のため、郵送での申請を推奨しております。
また、希望者には申請書を送付いたします。郵送を希望される場合は、大津市役所介護保険課までご連絡ください。

必要書類

  • 介護保険料徴収猶予申請書
  • 猶予対象保険料明細書

添付書類(写しで可) 

上記1に該当する場合:所有する財産を廃棄したことが証明できる書類
上記2に該当する場合:医師による診断書等
上記3に該当する場合:事業の廃止(失業)又は休止したことを証明する書類
上記4に該当する場合:利益(収入)が減少していることを証明する書類

申請書「ダウンロード」

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部 介護保険課 賦課収納係
〒520-8575 市役所本館2階
電話番号:077-528-2877
ファックス番号:077-526-8382

介護保険課にメールを送る