胃がん集団検診(バリウムによる胃部エックス線検査)のご案内

更新日:2021年05月19日

検診対象者

40歳以上の市民(検診日において大津市に住民票がある方)
ただし、以下に該当される方は検診の対象外となりますので、かかりつけ医に相談してください。

  • 今年度に大津市胃がん検診(胃部エックス線検査)を受診している方
  • 昨年度、今年度に大津市胃がん検診(胃の内視鏡検査)を受診している方
  • バリウムに対するアレルギー反応(じんましん、かゆみ、体調不良)がある方
  • 消化管の閉塞または強い狭窄があると診断されている、または過去に診断されたことがある方
  • 過去の検診で誤えんをした(バリウムが肺に入った)ことがある方
  • 胃の手術をしたことがある方、または現在治療中の方
  • 現在、胃腸に強い自覚症状のある方
  • 嚥下(飲み込むこと)が困難である方
  • 自分で体の向きを変えられない方
  • 極度の便秘症(1週間程度)、または過去にバリウムによる極度の便秘症になったことがある方
  • 心臓病、腎臓病で、水分制限をしている方

(注)50歳以上で年度年齢偶数の市民は胃がん検診(胃内視鏡検査)を受診いただくことも可能です。
詳細は胃がん検診(胃内視鏡検査)のページをご確認ください。

実施場所

検診車が各学区市民センター等を巡回します。
令和3年度大津市胃がん集団検診会場・日程一覧(PDFファイル:104.7KB)

検診内容

バリウムによる胃部エックス線検査

定員

  • 1日の定員
    各日先着40人(会場によって変更になる場合があります。)

料金

1,600円
(注)70歳以上の方、生活保護世帯等の方、65~69歳の後期高齢者医療制度加入者、世帯全員が市民税非課税の方、大津市国民健康保険加入者は無料

受診方法

  • 令和3年度は3期に分けて受付を行います。受付開始日を確認の上、健康推進課まで電話(077-528-2748)若しくは、下記〔大津市けんしん等ネット予約システム〕でお申し込みください。

ネット予約の利用方法については下記の「ネット予約操作マニュアル」をご覧ください。
ネット予約操作マニュアル(PDF:1.8MB)

けんしん予約バナー
  • ネットで希望日時の予約枠がない場合も、電話でご案内できる場合があります。詳しくは健康推進課までお問い合わせください。

関連リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部保健所 健康推進課
〒520-0047 大津市浜大津四丁目1-1 明日都浜大津2階
電話番号:077-528-2748
ファックス番号:077-523-1110

健康推進課にメールを送る