胃がん検診(胃内視鏡検査)のご案内

更新日:2022年04月22日

検診対象者

50歳以上で年度年齢偶数の市民(検診日において大津市に住民票がある人)
令和4年度の対象年齢は下記をご覧ください。

ただし、以下に該当される人は検診の対象外となりますので、医師に相談してください。

  • 胃の疾患で治療中・経過観察中の人
  • 胃腸に自覚症状のある人
  • 同一年度中に大津市や職場、病院または、他の自治体で同等(胃部エックス線検査を含む)の検査を受診された人
  • 昨年度、今年度に胃内視鏡検査を受診された人
  • インフォームド・コンセントや同意書の提出を拒否される人
  • 妊娠中や妊娠の可能性のある人
  • 疾患の種類にかかわらず、入院中の人
  • 胃部分切除術後5年経過していない人及び胃全摘術を受けた人
  • 抗血栓薬で治療中の人(下記のファイルを参照ください)

実施場所

検診内容

  • 口または鼻から胃内視鏡を挿入し、食道・胃・十二指腸を内腔から観察します。
  • 異常がある場合には、病変の一部をつまみ、組織の検査(生検)を行うことがあります。

料金

4,000円

(注1)70歳以上の人、65~69歳の後期高齢者医療制度加入者、生活保護世帯等の人、世帯全員が市民税非課税の人、大津市国民健康保険加入者は無料
(注2)生検は保険診療となります。生検を行った場合は別途請求があります。

受診方法

直接実施医療機関に電話で事前に予約を取り、実施医療機関の指定する日時に受診してください。受診には、必ず健康保険証を持参して受診してください。

関連リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部保健所 健康推進課
〒520-0047 大津市浜大津四丁目1-1 明日都浜大津2階
電話番号:077-528-2748
ファックス番号:077-523-1110

健康推進課にメールを送る