新型コロナ感染予防対策 乳幼児健診を安心して受けていただくために

更新日:2022年07月22日

新型コロナウイルス感染症流行に伴い、乳幼児健診をひかえるご家族もおられると思います。

乳幼児健診はお子様の健やかな成長のために一番必要な時期に受けていただくことが大切です。

大津市では、新型コロナウイルス感染症予防対策のため下記の方法で集団健診を実施しています。

環境整備について

  • 完全予約制の3部または4部制(2歳6か月のみ)になっており、入れ替え制で人数と時間の区分を行っております。滞在時間は1時間程度です。
  • 待合室には手洗い場を設置しています。

 手洗い場の様子                    

受付後、待合室では間隔をあけてお座りいただきます。入場前に必ず手洗い、または手指消毒をお願いしています。ソファーも毎回消毒しています。

ソファ席 説明書きの様子

マスクをお忘れの方には、簡易マスクを用意しています。

マスクの見本

フロアで待機していただくときは、緑色のマットに間隔をあけて1組ずつお座りいただいています。マットや床も定期的に消毒しています。

マットの様子 消毒の様子  

会場内の換気は常に行っています。

健診の内容について

来場されたらまず、健康チェックをさせていただきます。ご自宅で記載いただいた健康チェック表(広報おおつもしくは下記よりダウンロードください)を元に看護師がフェイスガード、マスク着用の上、問診させていただきます。問診ごとにスタッフも手指消毒を行っています。

問診の様子 プリント見本

診察室では、動線に配慮し人との接触を避け、一方通行となるよう床に矢印を示しています。
小児科診察では、一人毎に消毒など感染予防対策を行いながら実施しています。

廊下の様子 診察の様子

歯科健診では、ゴーグル、マスク、手袋、ガウンを着用し感染予防対策を行いながら健診しています。

健診の様子

問診では、スクリーンで区切り隣との間隔をあけて行っています。使用した積み木や鉛筆などの物品、机や椅子は使用ごとに消毒しています

問診の様子 消毒の様子

計測では、体重計やスケールなど使用した物品は毎回消毒し、スタッフも毎回手指消毒しています。10か月健診では、持参いただいたバスタオルを使用して計測を行います。お忘れのないようご準備ください。

作業の様子 物品の消毒 タオル使用のイメージ

ブラッシング指導も短時間になっており、健診の詳しい情報(からだ・こころの発達・歯・栄養・事故予防・予防接種など)は、大津市ホームページに動画をアップし紹介しています。

スタッフは健診会場でスクラブに着替えて健診を行っています。スタッフの体調チェック、マスク、手洗いも行っています。

スタッフの様子

時間短縮、感染症予防対策を行い万全の体制でお待ちしています。

乳幼児健診を受けられる保護者様へ

  • ご案内時間(受付10分前)の来所にご協力ください。ご予約された時間までにお越しでない場合、当日健診を受けていただけないことがあります。
  • 付き添いの方は、お子様1名に対し原則1名(双子の場合は計2名)でお願いします。付き添いの方は、必ずマスクの着用をお願いします。
  • お子様や保護者、ご家族の方で1週間以内に37.5度以上の発熱、風邪症状(咳、鼻水など)がある方、濃厚接触者がおられる方は別日をご案内するのでご連絡ください。来場された場合、健康チェックにてご帰宅いただく場合がございます。
  • 感染予防対策を行い、安心・安全な健診体制とさせていただいています。ご迷惑おかけして申し訳ありませんがご協力お願いします。
  • 今後の新型コロナウィルスの流行状況により、健診が延期となる場合もございます。

健康チェック表

ご自宅でお子様と付き添いの方の検温を行い、内容を確認し記載してきてください。

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部保健所 健康推進課
〒520-0047 大津市浜大津四丁目1-1 明日都浜大津2階
電話番号:077-528-2748
ファックス番号:077-523-1110

健康推進課にメールを送る