新型コロナ関連 濃厚接触者について

更新日:2022年09月13日

濃厚接触者とは

「濃厚接触者」とは、陽性者の感染可能期間(発症日の2日前から、診断後に隔離開始されるまでの間)に陽性者と接触した者のうち、次の範囲に該当する方を言います。

  1. 患者と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった方
  2. 手で触れることができる距離(目安として1メートル)で、マスクなどの必要な感染予防策なしで患者と15分以上の接触があった方(周囲の環境や接触の状況等個々の状況から患者の感染性を総合的に判断します)
  3. 適切な感染防護なしに患者を診察、看護もしくは介護していた方
  4. 患者の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い方

(国立感染症研修所「新型コロナウイルス感染症患者に対する接触的疫学調査実施要領」より)

注:濃厚接触者の認定は、原則として保健所が判断します。

 

濃厚接触者の待期期間について(令和4年7月22日変更)

濃厚接触者と認定された方は、陽性者と最後に接触した日(最終接触日)の翌日から5日間は「待機期間」として不要不急の外出を控えていただくとともに、体調等の健康観察をお願いします。(1月1日が最終接触日の場合は、1月6日までが待機期間、1月7日から通常通りお過ごしいただけます。)

ただし、期間内に新たな陽性者と接した場合、その方と接した日を最終接触日とし、その日の翌日から5日間が待期期間となります。(詳細は、下記「家庭内で感染対策を実施している場合の待機期間について」をご確認ください。)

感染者が自宅療養をしている際の待機期間の始期について

感染者が自宅療養をされている場合、通常は感染者の自宅療養最終日を最終接触日として待期期間が設定されます。

ただし、家庭内で以下のような感染対策を施していただくことで、濃厚接触者の待期期間の始期を前倒しに変更することができます。

家庭内での感染対策

日常生活を送るうえで可能な範囲の

  • マスクの着用
  • 手洗い、手指消毒の実施
  • 物資等の共用を避ける
  • 消毒等の実施
濃厚接触者の待期期間(令和4年9月7日変更対応)

待機期間の過ごし方

  • 不要不急の外出は控えてください(通勤や通学もお控えください)。
  • 食料品の購入や自宅療養者の市販薬の購入等、やむを得ず外出する際は、マスクを必ず着用し、人との接触は最小限にしてください。
  • 公共交通機関(不特定多数が利用する電車、バス、タクシー等)は使用しないでください。(車等の移動手段がなく、医療機関の受診にどうしても使用しなければならない場合を除く。)
  • 毎日体温測定をしていただき、37度5分以上の発熱があるか確認してください。
  • こまめに石鹸で手洗いをしてください。
  • 家庭内でも、ご家族で同じ空間で過ごす際はマスクを着用してください。
  • 一度着用したマスクや鼻をかんだ紙は、ビニール袋に入れ、口をしっかりと縛って可燃ごみとして捨ててください。
  • マスクを触った後は、必ず手指衛生(石鹸やアルコール消毒液を用いた手洗い)を行ってください。
  • 一度着用したマスクは、食卓などに放置せずに廃棄してください。
  • リネン類、衣類等の洗濯は通常通りで結構です。

発熱等、新型コロナウイルス感染症と思われる症状が出てきた際は、受診・相談センター(077-526-5411)か、「発熱等の症状がある場合の相談・受診について」のページに記載の「診療・検査医療機関」へお問合せください。

待機期間の短縮について(令和4年7月22日変更)

待期期間の2日目と3日目に抗原定性検査キット(薬事承認されたものに限る)で検査を行い、陰性であった場合、3日目の陰性の結果をもって待機を解除することができます。(この場合、保健所への連絡は不要です。)

ただし、7日間は検温等の健康状態の確認とマスク着用等の感染対策を実施していただくとともに、以下のことはお控えください。

  • 重症化リスクが高い方との接触
  • 重症化リスクが高い方が多く入所・入院する高齢者・障害者施設・医療機関への不要不急の訪問(受診等を目的としたものは除きます。)
  • 感染リスクの高い場所の利用や会食

注:検査キットはご自身又は事業所等でご用意ください。保健所からの提供や購入できる場所の紹介は行っておりません。

濃厚接触者、濃厚接触者に相当する方への検査について

滋賀県のホームページ」にて案内されていますので、対象の方がおられる場合はご確認のうえお申込みください。

濃厚接触者への食糧支援について

滋賀県において、有料で食料品支援が行われています。詳細は滋賀県のホームページをご確認ください。

滋賀県ホームページ

濃厚接触者の避難行動について

地震や台風等の災害が発生した際は、ご自身や同居されている方の命を守るとともに、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点で行動をとっていただく必要があります。
発生時には、下記ファイルのとおりに行動していただきますようにお願いします。

大雨・洪水時の避難行動について(PDFファイル:690.8KB)

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部保健所 保健予防課 感染症対策第1係
〒520-0047 大津市浜大津四丁目1番1号 明日都浜大津1階
電話番号:077-522-7228(感染症対策第1係)
ファックス番号:077-525-6161

保健予防課にメールを送る