風しんの追加的対策について

更新日:2020年05月07日

これまで風しん対策は、乳幼児及び妊娠を希望する女性等を中心に行っていましたが、平成30年7月以降、風しんの患者数が増加しており、患者の中心はこれまで風しんにかかる公的な予防接種を受ける機会のなかった30代から50代の男性となっています。そのため厚生労働省において、風しんの追加的対策として、この世代の方を対象に風しんの抗体検査及び予防接種を行うこととなりました。

1.対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性

  • 令和元年度は、上記対象者のうち、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性に、6月上旬にクーポン券を送付しました。
  • 令和2年度は、昭和37年4月2日から昭和47年4月1日までの間に生まれた男性に、4月下旬以降、クーポン券を順次送付します。昭和47年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性には、令和元年度にクーポン券を送付していますが、このうち、抗体検査未受検者については、4月下旬より再度クーポン券を送付します。下記の「抗体検査・予防接種の流れ」を参考に受検及び接種をお願いします。
  • 過去に風しん抗体検査を受けたことがあり、抗体価が高い(陽性)と判定されている方は、原則予防接種の必要はありませんのでクーポン券は発行していませんが、抗体検査を希望される場合個別に送付しますので、保健予防課までお問い合わせください。

2.抗体検査・予防接種の流れ

クーポン券が届きましたら、下記の実施機関に予約のうえ、抗体検査(血液検査)を受けていただきます。抗体検査の結果については、後日実施機関より連絡がありますので、抗体価が低い(陰性)と判定された方については、予防接種を受けていただくことになります。その際、クーポン券と一緒に抗体検査を受けた際の受診票(抗体価及び予防接種が必要と医師が記載してあるもの)を忘れずにご持参ください。

なお、抗体検査及び予防接種は、無料となります。

クーポン券の有効期限は、令和3年2月末までとなっていますので、新型コロナウイルスが流行している状況に鑑み、適切な時期に受検又は接種していただきますようお願い申し上げます。なお、抗体検査等を受ける際は、事前に医療機関にご連絡いただきますようお願い申し上げます。

  • 抗体検査及び予防接種をされる際には、ご本人の住民票のある市町村より発行されたクーポン券が必要となります。そのため、実施機関において本人確認書類等の提示が求められる場合があります。当日持参いただくものについては、予約の際に実施機関にご確認ください。また、大津市へ転入され、転入前の市町村で発行されたクーポン券をお持ちの方は、大津市のクーポン券を発行させていただきますので、保健予防課にご連絡をお願いします。
抗体検査・予防接種までの流れ
定期接種の対象となる風しん抗体価
測定キット名(製造販売元) 検査方法 抗体価(単位等)
風疹ウイルスHI試薬「生研」
(デンカ生研株式会社)
赤血球凝集抑制法 (HI法) 8倍以下(希釈倍率)  
R-HI「生研」
(デンカ生研株式会社)
赤血球凝集抑制法 (HI法) 8倍以下(希釈倍率)
ウイルス抗体EIA「生研」ルベラIgG
(デンカ生研株式会社)
酵素免疫法 (EIA法) 6.0未満(EIA価)
エンザイグノストB 風疹/IgG
(シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社)
酵素免疫法 (EIA法) 15未満 (国際単位IU)/ml)
バイダスアッセイキットRUB IgG
(シスメックス・ビオメリュー株式会社)
蛍光酵素免疫法 (ELFA法) 25未満 (国際単位IU)/ml)
ランピアラテックスRUBELLA
(極東製薬工業株式会社)
ラテックス免役比濁法 (LTI法) 15未満 (国際単位IU)/ml)
アクセスルベラIgG
(ベックマン・コールター株式会社)
化学発光酵素免疫法 (CLEIA法) 20未満 (国際単位IU)/ml)
i-アッセイCL 風疹IgG
(株式会社保健科学西日本)
化学発光酵素免疫法 (CLEIA法) 11未満(抗体価)
BioPlex MMRV IgG
(バイオ・ラッドラボラトリーズ株式会社)
蛍光免疫測定法 (FIA法) 1.5未満 (抗体価AI*)
BioPlex ToRC IgG
(バイオ・ラッドラボラトリーズ株式会社)
蛍光免疫測定法 (FIA法) 15未満 (国際単位IU)/ml)
Rubella-G アボット
(アボットジャパン株式会社)
化学発光免疫測定法(CLIA法) 15未満(国際単位IU/ml))

注:抗体検査の結果、抗体価が定期予防接種の基準を満たさない場合であっても、妊娠を希望する女性の配偶者の場合等であって、抗体価がHI法16倍以下、EIA法でEIA価8.0未満及び国際単位で30IU/mL未満の方については、大津市で実施しております「風しん任意接種費用助成」を受けられる場合があります。詳しくは「風しん任意接種費用助成」のページをご覧ください。

3.助成期間

クーポン券が届いてから、令和3年2月28日(日曜)まで

  • クーポン券に記載されている有効期限が切れているものについては、使用できないのでご注意下さい。

4.実施機関

全国の協力医療機関及び特定健診、事業所健診で受けられます。医療機関で受けられる場合は、事前にご予約が必要となります。また、事業所健診で受けられる場合は、受けられる前にお勤め先にご確認をお願いします。

大津市内の実施医療機関については、下記をご参照ください。大津市外の医療機関等については厚生労働省のホームページをご確認ください。

5.よくあるご質問

Q1 なぜ予防接種の前に抗体検査をする必要があるのですか?

A 対象者のうち、約8割の方については、既に抗体を保有しているという国の統計があるため、厚生労働省において、ワクチンを効率的に活用する観点から、まずは抗体検査により抗体価を調べていただき、十分な量の風しんの抗体がない(陰性)と判定された方のみ定期予防接種の対象としています。

Q2 過去に抗体検査を受けたことがあり、抗体価が低いと言われたことがあるのですが、抗体検査を受けずに、直接予防接種は受けられますか?

A 従来より実施している滋賀県風しん抗体検査事業による抗体検査や、事業所の健診等で抗体検査を受け、抗体価が低いと判定された方については、抗体価が定期予防接種の対象となる場合は、抗体検査を受けずに直接予防接種が受けられます。予防接種の際にはクーポン券とともに、抗体価の記載された記録が必要です。記録された書類を紛失された方は、再度今回のクーポン券で抗体検査から受けていただきます。

Q3 大津市以外の医療機関でも受けることはできますか?その際、何か手続きは必要ですか?

A 受託医療機関であれば、全国のどこの医療機関でも受けることができます。事前の手続きは必要ありませんので、直接医療機関にご予約ください。大津市外の受託医療機関については、厚生労働省のホームページをご参照ください。

Q4 最近大津市に引っ越してきたので、大津市のクーポン券がないのですが送ってもらうことは出来ますか?

A 個別に送付させていただきますので、保健予防課までご連絡ください。

Q5 大津市から送られてきたクーポン券を持っていて、他市町村へ転出予定なのですが、転出後大津市のクーポン券は使用できますか?

A 抗体検査、予防接種を受けていただく時点でお住まいの市町村で発行されたクーポン券が必要となりますので、転出先の市町村へクーポン券の発行を依頼してください。

Q6 送付されてきたクーポン券を紛失(破損)してしまったのですが、再度送ってもらうことは出来ますか?

A 再発行させていただきますので、保健予防課までご連絡ください。

 

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部保健所 保健予防課
〒520-0047 大津市浜大津四丁目1番1号 明日都浜大津1階
電話番号:077-522-7228
ファックス番号:077-525-6161

保健予防課にメールを送る