指定難病 令和2年度の更新手続きの延期について(令和2年6月1日追記)

更新日:2020年06月01日

滋賀県の受給者証は、令和2年9月30日をもって終期を迎えます。
引き続き受給を希望される場合は、例年は更新手続きをしていただいているところです。

しかしながら、今般の新型コロナウイルス感染症の流行により、手続きをすることでかえって感染の危険があること等を鑑み、全国的に受給者証の有効期限を1年延長するよう、現在厚生労働省において検討されているところです。

具体的な内容は未だ検討段階ではありますが、受給者の皆様には、まずは臨床調査個人票の取得はお控えいただきますよう、お願いします。

正式なご案内は例年どおり令和2年5月末頃にお送りする予定をしておりますので、詳細についてはお待ちください。

令和2年5月18日追記

今年度の更新手続きについては、不要となることが確定しました。

そのため、臨床調査個人票の作成や、住民票、課税額証明書類の発行は不要ですので、受給者の皆様におかれましては、取得されないようご注意ください。

注1 受給者証に記載されている各種情報(住所や健康保険、指定医療機関など)に変更がある場合は、個別に手続きが必要です。該当される方は、下記のページを参考にお手続きください。
注2 個別のご案内については、令和2年5月末にお送りします。いましばらくお待ちください。

令和2年6月1日追記

令和2年5月29日(金曜)に、受給者の皆様宛に今年度の更新についてのご案内を送付いたしました。
現在、多くのお問い合わせをいただいている状況です。

よくあるご質問等をまとめていますので、下記のページをご確認ください。

関連リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部保健所 保健予防課
〒520-0047 大津市浜大津四丁目1番1号 明日都浜大津1階
電話番号:077-522-7228
ファックス番号:077-525-6161

保健予防課にメールを送る