大津市生産性革命推進事業支援補助金について

更新日:2021年09月13日

大津市生産性革命推進事業支援補助金の申請受付期間は、令和4年2月28日(月曜)までになります。
下記の内容をご確認いただき、要件を満たされる方はお早めにご申請ください。

注:令和4年2月28日までに国から「交付額確定通知書」が届かない場合については「交付決定通知書」(写)を代わりにご提出ください。
なお、補助事業が完了したこと等の確認のため、追加で証拠書類を求めることがあります。

目的

国の生産性革命推進事業を活用し前向きな投資を行う事業者に対し、国の補助金に加えて市が予算の範囲内で上乗せして補助を行うことで、新型コロナウイルスの影響を乗り越えようとする市内中小企業者等の生産性向上と持続化を図ることを目的とします。

補助対象事業

中小企業生産性革命推進事業

  1. 小規模事業者持続化補助金
    (低感染リスク型ビジネス枠第1回公募分以降)(一般型第5回公募分以降)
    ・一般型については、令和3年6月4日応募締め切りの第5回公募分以降が補助対象、第1回~第4回の公募分は補助対象外となります。
    ・コロナ特別対応型は対象外になります。(下図参照)
    詳細
    コロナ特別対応型 対象外
    一般型 第1回 対象外
    第2回 対象外
    第3回 対象外
    第4回 対象外
    第5回 対象
    第6回 対象
    低感染リスク型ビジネス枠 対象

     
  2. IT導入補助金(2021通常枠(A・B類型))(2021低感染リスク型ビジネス枠(C・D類型))
    令和3年5月14日応募締切りの第1次公募分以降が補助対象、IT導入補助金2020は対象外となります。
     
  3. ものづくり補助金(一般型(低感染リスク型ビジネス枠含む)第6次公募分以降)
    令和3年5月13日応募締め切りの第6次公募分以降が補助対象、第1次~第5次公募分は対象外となります。

国の支援内容については、生産性革命推進事業のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

補助対象者

次の全てを満たすもの

  • 補助対象事業を実施する中小企業者または、小規模事業者及び補助対象事業において要件を満たす特定非営利活動法人であって、市内に本社、本店または主たる事業所を有していること
  • 市税の滞納がないこと

補助内容

自己負担額の3分の2
((国の補助対象経費-国の補助額) × 3分の2)(千円未満の端数切捨て)

補助上限額

  1. 小規模事業者持続化補助金 20万円
  2. IT導入補助金 50万円
  3. ものづくり補助金 100万円
【参考:小規模事業者持続化補助金(一般型)全体経費75万円の場合】
国補助金 市補助金 事業者負担金
補助率3分の2以内(上限50万円)
750,000円 × 3分の2=500,000円
補助率3分の2(上限20万円)
250,000円 × 3分の2=166,000円
84,000円

申請受付期間

令和3年6月15日(火曜)から令和4年2月28日(月曜)まで(消印有効)

申請方法

郵送(交付要領をご確認いただき、提出書類を下記郵送先まで郵送してください)

交付要領

提出書類

提出書類については、「交付要領」を必ずご確認ください。

  • 申請書(様式第1号)
  • 国補助金の確定通知書(写)
  • 国補助金に係る実績報告書類(写)
  • 直近の納税証明書(市税全て)または非課税証明書(滞納がないもの、写し可)
  • 市内に事業所があることを証明する書類(履歴事項全部証明書の写し等)
  • 通帳の写し(表紙を1枚めくった見開きページ)

注:令和4年2月28日までに国から「交付額確定通知書」が届かない場合については「交付決定通知書」(写)を代わりにご提出ください。
なお、補助事業が完了したこと等の確認のため、追加で証拠書類を求めることがあります。

ダウンロード用指定様式

郵送先

〒520-8575
大津市御陵町3番1番
大津市産業観光部 商工労働政策課 生産性革命推進事業支援補助金担当

この記事に関する
お問い合わせ先

産業観光部 商工労働政策課
〒520-8575 市役所別館3階
電話番号:077-528-2754
ファックス番号:077-523-4053

商工労働政策課にメールを送る