新型コロナウイルス感染症対策 大津市在宅テレワーク対応リフォーム工事補助金について

更新日:2021年08月06日

目的

在宅テレワークに対応するための就業環境を整備する工事に必要な経費を補助することで、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と社会経済活動の維持の両立を持続的に可能とする働き方の定着を支援するとともに、市内産業の活性化を図ることを目的とします。

「在宅テレワーク対応リフォーム工事」ってどんな工事?

今回補助金の対象となる「在宅テレワーク対応リフォーム工事」とは、在宅テレワークに対応するための就業環境を整備するために施工するリフォーム工事で、次のいずれかに該当する工事です。

  • 在宅テレワークを行うため、間仕切壁、間仕切戸等(アコーディオンカーテン、パーテーション、ロールスクリーンを含む。)を設置し、又は押入れ、クローゼット等をワークスペースに作り変える工事
  • 在宅テレワークを行うために必要となる机、棚、作業スペース、カウンター等(壁、床、天井等に固定して設置するものに限る。)を設置する工事
  • 在宅テレワーク実施時に会議等を行うため、内窓を設置し、二重窓とし、遮音性のある窓に付け替えるなどの工事     
  • 在宅テレワーク実施時にインターネット又は電話を利用するために必要となる配線工事
  • その他市長が在宅テレワークを行うために必要と認める工事

注:家具、電化製品、備品等の購入に要する経費は補助対象ではありません。

補助対象者

在宅テレワークに対応するためのリフォーム工事の施工主で下記の要件を満たす個人

  • 市内に住所を有し、現に居住している方
  • 市税の滞納がない方
  • 住宅の所有者でない場合は住宅の所有者から工事の承諾を得ている方

注:本市では住宅のリフォーム工事に対する補助金として、「大津市定住促進リフォーム補助金」(住宅課空家対策推進室)という制度もございます。
本補助金とは補助対象となる要件が異なりますので、詳しくは下記のページをご確認ください。 
リンク:大津市定住促進リフォーム補助金のご案内

補助対象工事

  1. 市内に本店、支店又は営業所を有する施工業者(補助対象者又はその同居する者が代表を務めるものを除く)が施行する工事
  2. 令和4年3月10日(木曜)までに完工することができる工事
  3. 国、県、他の市区町村等からこの補助金と同様の補助金を受けていない、又は受ける予定のない工事

注:交付決定前に着工した工事は対象になりませんのでご注意ください。

補助金額

補助対象工事の3分の2(上限10万円)

申請受付期間

令和3年7月1日(木曜)から令和4年2月28日(月曜)まで
注:申請から交付決定まで2週間程度かかりますので日数に余裕をもってご申請ください。

申請方法

郵送(提出書類を下記郵送先まで郵送してください。)

補助金を受けるまでの流れ

  1. 添付書類を準備して申請に必要な書類一式を提出(郵送)する。
  2. 市で申請書の内容について審査が行われる。
  3. 補助金の交付決定通知書を受け取る。(申請書が市に届いてから2週間程度かかります。)
  4. 工事着工
  5. 工事完了
  6. 添付書類を準備して実績報告に必要な書類一式を提出(郵送)する。
  7. 市で実績報告書の内容について審査が行われる。
  8. 補助金の交付確定通知書と調査票(アンケート)を受け取る。(実績報告書が市に届いてから2週間程度かかります。)
  9. 請求書と調査票(アンケート)を提出(郵送)する。
  10. 補助金の支払を受ける。

申請に必要な提出書類

  1. 大津市在宅テレワーク対応リフォーム工事補助金交付申請書(様式第1号)
  2. 大津市在宅テレワーク対応リフォーム工事補助金工事計画書(様式第2号)
  3. 施工箇所がわかる図面
  4. 工事見積書(内訳及び明細が記されたもの)の写し
  5. 施工前の現況写真(補助対象工事を施行する部分に限る。)
  6. 登記事項証明書その他住宅に係る所有権を有していることを証する書類(補助金の交付の申請を行う者(以下「申請者」という。)が補助対象工事を施行する住宅を所有している場合に限る。)
  7. 工事承諾書(様式第3号)(申請者と在宅テレワーク対応リフォーム工事に係る住宅の所有者が異なる場合に限る。)
  8. 申請者及び在宅テレワークを行おうとする者の住民票の写し(直近3か月以内に取得したもの、本籍地・続柄・マイナンバーの記載は不要)
  9. 賃貸借契約書の写し(申請者が在宅テレワーク対応リフォーム工事に係る住宅を賃貸している場合に限る。)
  10. 大津市在宅テレワーク対応リフォーム工事補助金テレワーク実施確認書(様式第4号)

実績報告に必要な提出書類

  1. 大津市在宅テレワーク対応リフォーム工事事業実績報告(様式第15号)
  2. 工事請負契約書(契約書を作成していない場合は、工事完了証明書(様式第16号))
  3. 支払領収書の写し及びその内訳及び明細が記されたものの写し
  4. 完工写真(補助対象工事を施行した部分に限る。)

注:実績報告書の提出期限は令和4年3月15日(火曜)です。 

在宅テレワークの推進に関する調査について

当補助金を受けられた方を対象に、更なる在宅テレワークの推進を目的とする施策の参考とするために調査を行います。

工事完了後、市から調査票をお送りしますのでご協力いただきますようお願いいたします。

ダウンロード用指定様式と記載例

要綱

その他

交付決定通知を受け取られた後に工事内容が変更になった場合は、商工労働政策課へご連絡ください。

郵送先

〒520-8575
大津市御陵町3番1号
大津市 産業観光部 商工労働政策課 宛て
注:封筒の表面に「テレワーク補助金関係書類在中」とご記入ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

産業観光部 商工労働政策課
〒520-8575 市役所別館3階
電話番号:077-528-2754
ファックス番号:077-523-4053

商工労働政策課にメールを送る