活性化拠点施設のご案内

更新日:2021年03月31日

まち家オフィス結

結ロゴ

市民の皆さんと本市職員が同じテーブルに着きオープンに仕事ができるコワーキングスペース(フリースペース)併設のオフィスです。

本市は現在、地域住民の方々や事業者と連携し、宿場町大津の復活を目指して「空き家利活用」「魅力増進・発信」「人材育成」を中心とした取組みを進めています。「まち家オフィス結」はその取組みの1つとして、築120年のまち家をリノベーションし、令和元年5月より開設致しました。

まち家を活用したオフィスのモデルを示しながら、この場所で市民の皆さん、事業者の皆さんが集まり一緒に仕事をすることで、まちづくりの新しいアイデアが生まれ、地域の賑わいづくりに波及し、まちづくりの活動の場となることを目指しています。

明日都浜大津

明日都浜大津

明日都浜大津は、平成18年にと「子育て、健康、交流」をテーマとする中心市街地活性化の拠点としてリニューアルオープンしました。1階:にぎわいと交流を生み出すフロア、2階:すこやかで新しい暮らしを提案するフロア、3階:子ども・子育てを応援するフロア、4階:学びのフロア、5階:相談のフロアで構成しており、4階~屋上に明日都浜大津公共駐車場を併設しています。また、高層棟7階~17階は、分譲住宅「パークシティー大津」となています。

大津湖岸なぎさ公園 打出の森

大津湖岸なぎさ公園打出の森交流拠点施設

平成21年4月、なぎさ公園打出の森に公園利用者が、琵琶湖の景観を楽しみながら、交流できる施設をオープンします。
これは、大津市中心市街地活性化基本計画のリーディングプロジェクトとして、大津市と株式会社まちづくり大津が協働で整備を行うものであり、琵琶湖湖岸の拠点施設として各種イベント等にも活用し、併せて、交流施設機能の一環として軽飲食を含む休憩サービスを提供するものです。

旧大津公会堂

旧大津公会堂

これまで、大津市社会教育会館として利用されてきた本施設は、昭和9年に大津公会堂として建築され、長年に亘り市民の交流 の場として活用され、身近な施設として親しまれてきました。しかし、施設の老朽化が著しいことなどから、建物の保存・利活用を図ることが必要となっていま した。平成15年から始まった地元住民による保存活動を契機として、様々な調査や活用方法等についての検討を重ね、外観や雰囲気を保存しながらも観光や地 域住民が交流できる拠点として活用することにより、中心市街地の再生を図ることになりました。

この記事に関する
お問い合わせ先

都市計画部 都市魅力づくり推進課
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2920
ファックス番号:077-527-1028
​​​​​​​
都市魅力づくり推進課にメールを送る