中心市街地でのイベント

更新日:2021年10月08日

まちなかの情報を発信すると共に、まちの回遊性を高め、賑わいを創出することを目的として、大津の中心市街地では様々な活性化イベントを開催しています。
 

びわ湖大津 秋の音楽祭

「音楽のカタチ見つける」をキャッチフレーズに劇場、ホールまちなか屋外など様々なところでオペラやコンサート、ジャズやライブステージなどを大津まちなかのオリジナリティ溢れるイベントとともにお贈りします。

【主催】びわ湖大津秋の音楽祭運営協議会

関連リンク

浜大津こだわり朝市

 「浜大津こだわり朝市」は、かつて湖上交通で賑わった湖都大津における新しい可能性を探る取り組みです。

消費者と生産者の顔が見える関係を取り戻すことにより、相互の信頼関係が生まれ、現代の流通にはない新たなマーケットが創造されます。
湖上交通などで県内各地から集められた個性ある「こだわり品」が浜大津という地名のノスタルジアと相まって、地元はもちろん広く京阪神からの集客を促し、大津中心市街地活性化の起爆剤となることを目的としています。

【主催】 こだわり大津百町市運営委員会

関連リンク

大津まちなか大学 大津祭学部

湖国三大祭の一つである大津祭を学び、体験することを通じて、先人の知恵と気質を継承していく人材を育成することを目的に実施しているもので、平成18年より開校しています。
受講者は、学科、実施・実技など9回の講座を受け、修了試験に合格し卒業となります。卒業生の多くは、大津祭の支援組織「長柄衆(ながえしゅう)」に加入し、大津祭の運営とともに本まちなか大学の運営にも携わっています。

【主催】 NPO法人大津祭曳山連盟、大津市

関連リンク

大津まちなか大学 大津百町おもてなし学部

江戸時代、宿場町・港町・門前町として発展を遂げた「大津百町」。
大津を訪れる方々に町の魅力を伝え、積極的に発信できる人材を育成するため、平成30年度より開校しています。
受講生は、講義・現地研修など5回程度の講座を受講し、最終回講座において課題を発表し卒業となります。卒業生は、まち歩き講座やSNSなどによる情報発信など、さまざまな手法により、「大津百町」の魅力を伝えおもてなしをしていきます。

【主催】 大津宿場町構想実行委員会、大津市

関連リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

都市計画部 都市魅力づくり推進課
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2920
ファックス番号:077-527-1028
​​​​​​​
都市魅力づくり推進課にメールを送る