大津市初のネーミングライツパートナーが決定しました!

更新日:2022年06月14日

皇子山総合運動公園野球場と近江神宮外苑公園の写真

大津市行政改革プランに掲げた自主財源の確保の取組みの一環として、本市が管理している2施設についてネーミングライツパートナーの募集を行った結果、下記のとおりネーミングライツパートナーを決定しました。

各施設の正式名称に変更はありませんが、広報やホームページなどでは愛称を積極的に使用し、愛称の定着を図ってまいります。

1.選定結果

皇子山総合運動公園野球場(皇子山球場)

詳細
ネーミングライツパートナー 株式会社マイネット mynet
愛称 マイネットスタジアム皇子山
ネーミングライツ料 5,000,000円(年額)
愛称使用期間 5年間(令和4年4月1日から令和9年3月31日まで)

 

株式会社マイネット
ゲーム領域・スポーツ領域でのDX推進を通じて、人々の繋がりの拡張とコミュニティの長期運営を実現するインターネット企業。
ゲームサービス事業では、長期運営を軸に累計80ものゲームタイトルを運営し、ゲームコミュニティの価値向上を実現。スポーツDX事業では、プロリーグ公認の現実連動型ゲーム「ファンタジースポーツ」、プロクラブのDX推進を担う「クラブDX事業」を展開。

【株式会社マイネット代表取締役社長/滋賀レイクスターズ会長 上原仁コメント】
「滋賀県球児憧れの地である皇子山のスタジアム活性化のお手伝いができることが決まり、大変嬉しく思います。私たちマイネットとレイクスは、『スポーツの力で滋賀を元気に』という思いを胸に、滋賀におけるスポーツ事業を営んでいます。この皇子山のスタジアム活性化はもちろん、滋賀県内における新アリーナ建設の推進、県内スポーツ選手への支援等に今後も精力的に取り組んでいきます。」

近江神宮外苑公園

詳細
ネーミングライツパートナー 株式会社 高栄ホーム koueihome
愛称 高栄ホームパーク
ネーミングライツ料 555,000円(年額)
愛称使用期間 1年間(令和4年4月1日から令和5年3月31日まで)

株式会社高栄ホーム
1955年の創業時より大津市を中心に家づくり・街づくりを展開し、地方創生・地域活性化をヴィジョンに掲げる総合不動産企業。
分譲住宅事業、宅地開発事業、注文住宅事業、不動産流通事業、不動産賃貸事業、リフォーム事業、飲食事業などを幅広く展開。

【株式会社高栄ホーム代表取締役 北井博コメント】
この度、近江神宮外苑公園のネーミングライツパートナーとして採択頂き、大変光栄です。私達は、街づくり、住まいづくりを基盤とした多角的な事業を通して、大津市の地域活性に積極的に取り組んでおります。近江神宮外苑公園が市民の皆様により一層愛される場所となるよう、施設の魅力向上に努めて参ります。

2.ネーミングライツの概要

ネーミングライツとは、市の施設等に企業名や商品名等を含む愛称を付ける権利(命名権)のことです。市は、ネーミングライツを取得した企業等から対価(ネーミングライツ料)をもらい、施設の維持管理等に役立てます。

ネーミングライツ導入後、ホームページや印刷物等において愛称を積極的に使用しますが、条例等で定められている正式名称については変更しません。

この記事に関する
お問い合わせ先

都市計画部 公園緑地課
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2784
ファックス番号:077-525-7052

公園緑地課にメールを送る