令和4年度中心市街地における自動運転バスの実証実験について(現在、実験を中止しております)

更新日:2023年02月03日

お知らせ

令和5年1月11日(水曜)午前11時20分 JR大津駅発びわ湖大津プリンスホテル着便にて、バスに乗車されていたお客様が車内で怪我をされる事故が発生しましたので、お知らせします。
お怪我をされたお客様及びご迷惑とご心配をおかけした市民の皆様へ深くお詫びを申し上げます。
事故発生直後より実証実験を中止しているところですが、令和5年2月8日(水曜)から無料で運行予定だった電気自動運転バス(BYD J6)についても引き続き、中止といたします。
事故原因や対応策については、関係機関と引き続き協議を進めており、再開は未定です。
なお、現在は、通常の路線バスで運行をしているところですが、令和5年2月4日(土曜)をもって、通常路線バスの運行を終了しますので、併せてお知らせします。

運行スケジュール

運航スケジュールイメージ表

実証実験について

市では、高齢化社会に向けた移動手段確保、観光客の二次交通充実を目的として、自動運転技術の活用に向けた取り組みを進めており、今年度は小型自動運転バスを活用した実証実験を実施いたします。

なお、本実証実験は、国土交通省の補助金を活用し、本市及び京阪バス株式会社等が連携して実施するものです。

運行期間

令和4年12月10日(土曜)~令和5年2月28日(火曜)

  • 期間1:令和4年12月10日(土曜)から令和5年2月4日(土曜) 有料
  • 期間2:令和5年2月8日(水曜)から令和5年2月28日(火曜)  無料

コース

往路

びわ湖大津プリンスホテル発~なぎさのプロムナード~びわ湖ホール~琵琶湖ホテル~JR大津駅着

復路

JR大津駅発~琵琶湖ホテル~びわ湖ホール~なぎさのプロムナード~びわ湖大津プリンスホテル着

令和4年自動運転実証実験コース図

注:大津駅「のりば」「おりば」
「のりば」・・・期間1はバスターミナル2番のりば、期間2はホテル送迎バスのりば
「おりば」・・・期間1及び2は競艇場ファンバス乗降場

バスダイヤ

びわこ大津プリンスホテル→JR大津駅(所要20分)

バスダイヤ往路

JR大津駅→びわこ大津プリンスホテル(所要20分)

バスダイヤ復路

乗車運賃

  • 片道大人210円、小児110円
  • 全国交通系ICカード、京阪バス定期券及び回数券は利用できます。

注:期間1のみ有料、期間2は無料

自動運転車両

  • 期間1:ディーゼル小型自動運転バス(日野ポンチョ)定員28名(着座8名)
  • 期間2:電気自動運転バス(BYD J6)定員27名(着座16名)
小型ディーゼル自動運転バス概要

車線維持制御:GNSS(GPS)、SLAM、磁気マーカ検知、ターゲットライン検知

速度維持制御:インフラ情報の活用、ACC・PCS機能

障害物回避制御:AI・高精度地図の活用

バス停正着制御
 

小型EV自動運転バス概要

車線維持制御:GNSS(GPS)、SLAM、磁気マーカ検知、ターゲットライン検知

速度維持制御:インフラ情報の活用、ACC・PCS機能

障害物回避制御:AI・高精度地図の活用

バス停正着制御

ハンドルやアクセル、ブレーキなどの運転操作を自動でコントロールして運転しますが、運転手が常に乗車し、運転手の操作が最優先となります。自動運転化レベルはレベル2となります。

バス運転様子

実証実験メニュー

信号との連携(全9か所)

大津駅~びわ湖大津プリンスホテルの間の9基の信号機において、CTセンサで信号機(車両灯器と歩行者灯器)の灯色情報を検知し、信号情報を自動運転バスの車載器へ連携することで、信号の変わり目での無理のない走行を支援します。

踏切との連携 

大津駅~琵琶湖ホテル間にある京阪電車踏切の遮断機に監視機能を設置し、遮断機の情報や電車の到着情報を自動運転バスの車載器に連携することで踏切遮断開始時での無理のない走行を支援します。

磁気マーカ連携

におの浜一丁目交差点~びわ湖大津プリンスホテル入口や琵琶湖ホテルエントランスにおける道路に埋め込んだ磁気マーカ(往復1,353個)と連携し、GPSを受信しにくい場所での走行を支援します。

ターゲットラインペイント連携(今回初)

琵琶湖ホテル~びわ湖大津プリンスホテルの往路・復路の道路上に塗った特殊塗料(自動運転バスに搭載されているLiDARと呼ばれるセンサだけが認識できる塗料)と連携し、バス自己位置を認識することで、安全な運行を支援します。

大津市自動運転・京阪バス大津市内乗車券アプリ連携

まちなかの魅力となる地域のイベントや店舗/施設情報の配信、乗車券や地域クーポンをデジタルで提供することで、大津市民/来訪者のおでかけ意欲を高めます。

【イメージ】

大津市自動運転・京阪バス大津市内乗車券アプリ_イメージ

【アイコン及びダウンロード用QRコード】

大津市自動運転・京阪バス大津市内乗車券アプリ_アイコン大津市自動運転・京阪バス大津市内乗車券アプリ_QRコード

その他

  • ご乗車いただいた方はアンケートにご協力ください。WEBでアンケートにお答えいただいた方の中から抽選で100名の方に500円のQUOカードを進呈します。アンケートについては車内で配布いたします。
  • 乗車予約は不要です。
  • その他よくある質問とその回答については、リンク先ページの京阪バスの路線バスに関するQ&Aでご確認ください。

お問い合わせ先

  • 本実証実験に関すること
    大津市地域交通政策課
    電話番号:077-528-2736
     
  • 本実証実験のバスサービスに関すること
    京阪バス本社
    電話番号:075-682-2310(代表) 
    平日9時~18時

関連ページ

この記事に関する
お問い合わせ先

建設部 地域交通政策課 
〒520-8575 市役所本館4階
電話番号:077-528-2736
ファックス番号:077-521-0427

地域交通政策課にメールを送る