北消防署 志賀分署

更新日:2018年12月14日

庁舎案内

大津市にある消防署の中で最も北に位置し、小松学区、木戸学区、和邇学区、小野学区の4学区を管轄する消防署です。

志賀分署は平成22年4月1日から木戸市民センターに移りました。
市民センター2階に事務所、西側駐車場に消防車両の車庫があります。

施設詳細
所在地

〒520-0514 大津市木戸58番地

開館時間

24時間

地図へのリンク 地図を見る
最寄り駅

JR志賀駅

駐車場

電話

代表:077-592-0119

ファックス番号:077-592-1809

利用上の注意

志賀分署にお越しの際は、市民センター2階通用口(庁舎西側駐車場)からお入りください。
夜間(22時~7時)は防犯上施錠をしますので、2階通用口インターホンをご利用ください。
なお緊急時は、2階通用口横の緊急電話をご利用ください。

志賀分署の車両紹介

タンク車

車体に2,000リットルの水を積載した消防車です。
志賀分署のタンク車は、狭あいな道路が多いという管内の状況から、他署のタンク車よりも車体サイズがやや小さくなっています。
また、水に少量の消火薬剤を加え、圧縮空気を送り込むことにより発泡させ効率よく消火することができるCAFS装置を搭載しています。

タンク車

救急車

平成26年2月に更新された救急車です。
救急救命士が処置をするための車両空間も広くなりました。
車内には救命処置をするためのAED、薬剤等、多様な救急事案に対応できる救急資器材が積載されています。

救急車

積載車

持ち運びできるポンプ(可搬ポンプ)を積載した車両です。
車体サイズが軽乗用車仕様のため、タンク車が進入できないような狭あいな道路にも進入できます。

志賀積載1

資材車

多くの資器材、大型の資器材を必要とするときに出動する車両です。
大雨による災害現場へは多くの土のうを積載したりと、その現場に応じて出動する車両です。

資材車

広報車

火災予防の啓発活動に使用するほか、災害現場の指揮車としても使用する車両です。

広報車

警防バイク

日常業務に使用されるほか、地震などの大規模災害発生時、道路が寸断され車両が通行できない状態での情報収集用としても使用されます。

警防バイク

この記事に関する
お問い合わせ先

消防局 志賀分署
〒520-0514 大津市木戸58
電話番号:077-592-0119
ファックス番号:077-592-1809

志賀分署にメールを送る