宅内排水設備と公共下水道施設の維持管理

更新日:2020年04月01日

排水設備管理区分について説明しています。 道路上に下水道本管があり、宅地地下に公共汚水桝があります。 下水道本管から宅地に向かって一つ目の桝までは、市の管理する場所です。 宅地内の排水管等の排水設備から公共汚水桝までは個人管理です。

下水道管がつまったとき

つまった箇所によって管理区分が違います。

公共下水道のつまり

下水道本管から宅地に向かって一つ目の桝までがつまった場合は、市の管理する場所ですので、下記にご連絡ください。

  • 開庁時間(9時00分~17時00分)土曜、日曜、祝休日、年末年始を除く
    077-528-2764(下水道施設課)
  • 閉庁時間(上記以外)
    077-528-6077(委託業者  株式会社ウォーターエージェンシー)

排水設備のつまり

市の管理する桝より上流は、使用されているみなさんが管理する部分になりますので、(工事をした)大津市下水道排水設備指定工事店に連絡ください。

大津市下水道排水設備指定工事店の詳細は次のリンクをクリックしてください。

台所から出たところにある防臭桝が一番つまりやすいので、1ヶ月に1回くらいは網しゃくし等で清掃してください。
なお、食用油の廃油等、油脂類は直接排水しないよう新聞紙等ですいとり処分してください。

防臭ますの構造図について説明しています。ます内に入ってくるビニール製曲管は取りはずし自由です。ますの底には、ごはんつぶ、野菜くずなどがたまります。汚水表面には、油類がたまります。ゴミ取り網しゃくし等で清掃してください。

詳細は次のリンクをクリックしてください。

マンホールの蓋について

下水道マンホールの蓋のがたつき等の異変を発見した場合も、危険防止のため下記にご連絡ください。

  • 開庁時間(9時00分~17時00分)土曜、日曜、祝休日、年末年始を除く
    077-528-2764(下水道施設課)
  • 閉庁時間(上記以外)
    077-528-6077(委託業者 株式会社ウォーターエージェンシー)

下水道を大切に!

下水道は市民の皆さんの大切な施設であり、運転経費や清掃・修理にかかる経費の大部分は皆さんからいただく下水道使用料でまかなっています。皆さんのちょっとした気配りが経費の節減にもつながります。

  • 排水設備に油や野菜くず、ごみ、水洗トイレに溶けにくい紙を流さないでください。
    下水道管が詰まったり、下水処理場の機能を低下させることになります。
  • マンホールやマスに土砂や落ち葉・木片、廃油などを捨てないでください。
    下水道管やマスが詰まったり、ポンプ場の故障の原因になります。

大津市では、個人財産である排水設備の点検、清掃などを業者に依頼し、巡回などさせておりませんのでご注意ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

企業局 お客様設備課
〒520-8575 市役所新館5階
電話番号:077-528-2605
ファックス番号:077-521-8090

お客様設備課にメールを送る