ボトル給水機能付き冷水機の設置費用を一部補助します!

更新日:2022年05月09日

大津市企業局では、プラスチックゴミによる琵琶湖への環境負荷を低減し、良質な水源を確保するため、マイボトルを持ち歩くライフスタイルの提案を行っています。

マイボトルを持ち歩く人が増えるようマイボトルが空になった場合、給水できる場所を増やすため、大津市内の人が多く集まる施設等において、ボトル給水機能付き冷水機の設置費用を一部補助します。(1施設当たり1基を限度とし、予算の範囲内で交付します。)

詳しくは、大津市企業局冷水機設置補助金交付要綱をご覧ください。

【注意事項】
冷水機の購入や設置工事を行う前に、申請をお願いします。
事後に設置補助金は交付できません。

補助金の交付要件

  • 大津市水道事業給水区域内の建物で多くの利用者が見込める場所に設置すること。
  • 補助金の目的に従い、無料給水スポットとして、その利用を特定の者に限定しないこと。
  • 冷水機の使用に伴う水道料金、電気料金、維持管理費用、及び故障等に対応するための修繕費用は、補助対象者が全て負担すること。
  • 冷水機はマイボトル等に給水ができるものを設置すること。
  • 補助金を利用して冷水機を設置した施設等を無料給水スポットとして、大津市企業局がホームページ等で住所等を掲載することを認めること。

補助金の限度額

上限950,000円


補助金の交付の対象となる経費及び補助金の額は、冷水機1基当たりの購入費(冷水機の固定及び備え付けに係る経費を含む。)に対して上限950,000円までとし、補助対象経費を全額補助するものとする。なお、1,000円未満の端数は切り捨てる。

補助金の申請

補助金の申請は、必ず冷水機の購入前及び設置工事実施前に以下の書類を経営戦略室に提出してください。(メールでも可)
補助金の決定後、冷水機の購入及び設置工事を実施してください。

  • 大津市企業局冷水機設置補助金交付申請書(様式第1号)
  • 実施場所の地図及び敷地全体配置図(冷水機の設置位置が明示されているもの)
  • 機器仕様(同時に、製造事業者名、型式、仕様のわかるカタログ等のコピーを添付すること。)
  • 工事見積書又は購入見積書など金額が分かるものの写し
  • 誓約書(様式第10号)
  • 建物所有者の同意書(申請者が建物所有者と異なる場合)
  • その他公営企業管理者が必要と認める書類

交付要綱その他申請以外の様式はこちら

申請する前に必ず、「交付要綱」をご覧ください。

交付決定後に、変更があった場合や中止する場合などは「変更等承認申請書」を提出してください。

冷水機設置後は、「実績報告書」を提出してください。

交付確定後に、「請求書」を提出してください。

補助金交付の流れ

この記事に関する
お問い合わせ先

企業局 経営戦略室
〒520-8575 市役所新館5階
電話番号:077-528-2863
ファックス番号:077-523-3399

経営戦略室にメールを送る