水漏れや排水が詰まった時は

更新日:2021年04月27日

排水が詰まった時

桝によって管理者が異なります。
道路等にある下水道本管から宅地に向かって1つ目の桝(公共汚水桝)までが「公共下水道」となり大津市の管理、市の管理する桝よりも上流は「排水設備」となりご使用者様の管理となります。

資産管理区分の説明

公共下水道が流れないとき

大津市での対応となりますので、下記までご連絡ください。


開庁時間(9時00分~17時00分)
077-528-2764(下水道施設課)

閉庁時間(上記以外)
077-528-6077(委託業者 株式会社ウォーターエージェンシー ・ 東山管理センター企業連合)

※なお、開庁時間、閉庁時間にかかわらず、東山管理センターの職員が訪問や電話連絡させていただくことがありますので、ご協力お願いします。

排水を詰まらせないために、定期的な防臭ますの掃除をお願いします!

台所の下流にある防臭ますをご確認をいただき、必要であれば清掃してください。
防臭ますは特に詰まりやすいため、1ヶ月に1度ぐらいの清掃をおすすめします。
※食用油や油脂は管内で固まり流れを悪くするため、排水へは流さないでください。

防臭ます構造図

防臭ます構造図

清掃いただいても詰まりが改善されない場合は、大津市下水道排水設備指定工事店一覧の登
録業者に修繕を依頼してください。

水漏れの時は

お客さまの敷地内での漏水及び蛇口の水漏れの場合には、お客さまでの対応となり、修繕費用についてはお客さま負担となります。
業者へ修繕を依頼される場合には、大津市指定給水装置工事事業者に依頼してください。

  • 契約後のトラブルを避けるためにも、なるべく複数の事業者から見積りをとり、工事内容や費用の内訳についてよく説明を受けてください。見積もりに費用が発生する事業者もいますので、事前にお電話等で確認をお願いいたします。
  • ご自身で蛇口のパッキンを交換されるときは、蛇口パッキンの取替えについての解説ページをご参照ください。

漏水の確認方法

  1. 宅内すべての蛇口を閉める
  2. メーターボックスのふたを開け、水道メーターを確認する
  3. 銀色のパイロットが回っていないかを確認する。
  4. もし、パイロットが回っていればどこかで漏水しています。
    大津市指定給水装置工事事業者に連絡して、早急に修繕してください
  • 一般的な水道メーター
    水道メーターは地面の下にあります。一般的にメーターボックスと呼ばれる箱に
    入っています。メーターボックスの材質は各施設(物件)ごとに異なります。メー
    ターボックスは鉄や強化プラスチックでできていますので、無理に手で開けると怪
    我をする恐れがあります。
    ご確認される場合は、マイナスドライバーなど丈夫なもので開けるようにしてくだ
    さい。
  • アパートやマンションの場合
    パイプシャフトと呼ばれている玄関近くのスペースに設置されています。


漏水があった場合は料金が減額されることがあります。
お客様の給水装置において善良な管理をされていたにもかかわらず、漏水があった場合に
「大津市水道水量認定要領」および「大津市汚水排出量の認定及び下水道使用料の認定に関する取扱要領」に基づき、その月の使用水量を認定する制度です。修繕費用についての補助ではありません。
詳しくは、下記ページをご覧ください。
漏水があった場合、料金が減額されることがあります

道路上での漏水の場合

企業局保安センター(077-528-2607)へご連絡ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

企業局 維持管理課
〒520-8575 市役所新館4階
電話番号:077-528-2609
ファックス番号:077-525-1608

維持管理課にメールを送る