大津市協働のまちづくり推進計画(第2期大津市協働推進計画)

更新日:2018年08月27日

大津市では、市民・市民団体、事業者及び市が力を合わせて「みんなのための」公共サービスを「みんなで支え」、誰もが愛着と誇りをもち、住み続けたくなる大津の実現を目指して平成23年4月に「大津市『「結(ゆい)の湖都』協働のまちづくり推進条例(以下、「条例」という。)」を施行しました。そして、同条例第13条第1項の規定に基づき大津市協働推進計画(平成24年度〜28年度)(以下、「第1期計画」という。)を策定し、市民・市民団体、事業者及び市の三者が得意なところを持ち寄り、足りないところを補い合いながら、公共サービスを提供していくための「協働」という現代版の「結」の基盤づくりに取り組んできました。

第1期計画策定から5年を経た今、大津市総合計画基本構想(平成29年度~平成40年度)においても、まちづくりの基本理念や将来都市像を定める中で、持続可能な都市経営とともに、三者協働によるまちづくりを積極的に進め、互いの立場や考え方の違いを尊重し、それぞれが主体的に支えあえる「共助社会」の確立を謳っています。このように、今後もさらに具体的かつ積極的に三者協働によるまちづくりを進めることが重要となっていることから、同条例第13条第5項の規定に基づき第2期の協働推進計画である大津市協働のまちづくり推進計画(平成29年度~平成40年度)を策定しました。

今後は、本計画に基づき、全庁的に協働の取り組みを進めるとともに、実施計画を立て、具体的な施策・事業を積極的に推進していきます。

ダウンロード

計画概要版

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 自治協働課
〒520-8575 市役所 別館2階
電話番号:077-528-2730
ファックス番号:077-523-0411

自治協働課にメールを送る