副葬品の制限について

更新日:2019年02月14日

大津市斎場では、有害物質の発生や火葬中の事故の防止のため、できるだけ副葬品を控えていただくようお願いしています。

故人の愛用品や思い出の品など、ご遺族のお気持ちもございますが、事故防止の趣旨をご理解いただきご協力をお願い致します。
ご遺族が、故人のペースメーカー装着を把握されている場合は、葬儀業者に事前にお伝えください。

副葬品の例

分類 品目例
プラスチック・化学繊維製品 化繊洋服、人形、おもちゃ、テニスラケット等
ガラス・貴金属製品 ビン類、めがね、携帯電話、宝石、金、プラチナ等
難燃物 ドライアイス、保冷剤、生花吸水フォーム等
紙類 書籍、雑誌類、衣類、寝具等
医療器具 ペースメーカー等
(熱による破裂の恐れがあります。装着の事実を事前に把握できれば、火葬職員への注意喚起と事故予防に繋がります)
その他 スプレー、ガスライター、電池、缶等

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 戸籍住民課 施設管理係
〒520-8575 市役所本館1階
電話番号:077-528-2702
(斎場・墓地)

戸籍住民課にメールを送る