後期高齢者医療制度 葬祭をおこなった場合(葬祭費)

更新日:2020年02月27日

被保険者が亡くなられた場合は、被保険者証などは返還してください。葬儀をおこなった者(葬祭執行者)に対しては、一律50,000円の葬祭費が支給されます。

後期高齢者医療制度に加入する以前の医療保険者で葬祭費の支給ができる場合は、申請することはできません。
葬祭費の申請は、時効の関係で葬祭をおこなった日の翌日から2年以内に申請してください。

手続きに必要なもの

  • 預金通帳など口座番号等のわかるもの
  • 委任状
    (葬祭執行者以外の口座に振り込む場合は、申請書の下段にある葬祭執行者からの委任状が必要)
  • 印鑑(認印)
  • 葬祭を行ったことが確認できるもの
    (葬儀の領収書や会葬御礼はがきなど)

申請書

電子申請について

後期高齢者医療葬祭費の支給申請については、下記のリンクにある大津市電子申請サービスからも申し込みが可能です。

なお、大津市電子申請サービスによる申請においては、公的個人認証サービスによる申請者の本人確認を行います。公的個人認証サービスには、マイナンバーカード、専用のICカードリーダーまたは対応のスマートフォン等が必要です。申請者が葬祭執行者(喪主)本人でない場合は、委任状等代理権を証する書類を添付のうえ、郵送または窓口でご申請ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部 保険年金課 高齢者医療係
〒520-8575 市役所本館1階
電話番号:077-528-2687
ファックス番号:077-525-8887

保険年金課にメールを送る