【お願い】生ごみの水切りについて

更新日:2018年12月12日

家庭で出されるごみの約4割が生ごみであり、そのうちの大半が水分であるといわれています。
各家庭において生ごみを捨てる前に1人1日ひとしぼり10%減らすだけで、平均18.3グラムのごみが減ることとなり、簡単にごみを減量することができます。市民の皆様のご協力をお願いします。

水切り方法

  • 三角コーナー、水切りネットを使用する
  • ごみとして捨てる前に手で搾る

最初から濡らさない

 水切りを行う前段階として、「濡らさない」が基本です。野菜等の食べられない部分については、始めに分けてから洗いましょう。

水切りのメリット

  • 水分を取り除くことによって、腐りにくくなり、悪臭発生の防止となる
  • ごみが軽くなり、集積所まで運び易くなる
  • ごみの減量化となり、焼却時の二酸化炭素発生量を減らすことができる
ごみ焼却イメージ図

 

 

この記事に関する
お問い合わせ先

環境部 廃棄物減量推進課
〒520-8575 市役所新館3階
電話番号:077-528-2802
ファックス番号:077-523-2423

廃棄物減量推進課にメールを送る