大津市は滋賀レイクスターズのホームタウン(本拠地)です

更新日:2019年06月07日

Lakestarsバナー(大津にはバスケがある、レイクスがある)

プロバスケットボールBリーグ1部の滋賀レイクスターズのホームタウン(本拠地)が、平成29年1月24日付けで、大津市に決定しました。

この度の決定に際して、平成29年2月4日の公式戦前にホームタウン決定記念セレモニーが開かれ、公認ブースター(ファン)に就任した越直美市長は、「滋賀レイクスターズのホームタウンとして市を挙げて応援する」と激励しました。

Bリーグでは、地域密着を掲げ、各チームが特定の市町村にホームタウン(本拠地)を持つことを義務づけています。

記念撮影写真

写真は左から、大河正明氏(一般社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ理事長)、越直美市長、坂井信介氏(滋賀レイクスターズ代表取締役)

滋賀レイクスターズ紹介記事

大津市ではホームタウンとして、滋賀レイクスターズと様々な面で共同の取り組みを進めています。今後もバスケットをはじめとするスポーツを通じて、とびっきりの笑顔あふれる大津を目指して、レイクスと共にスポーツを楽しむ環境を充実させていきます。

関連リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 スポーツ課
〒520-0805 大津市石場10番53号
(旧市立大津市民病院付属看護専門学校)
電話番号:077-528-2637
ファックス番号:077-522-5660

スポーツ課にメールを送る