国民健康保険 被保険者が死亡したとき(葬祭費)

更新日:2018年08月27日

国民健康保険の加入者が死亡したときは、葬祭執行者に対して葬祭費が支給されます。

支給額

5万円

申請に必要なもの

  • 亡くなった方の保険証
  • 本人確認書類
  • 葬祭執行者であることのわかる書類(葬儀の領収書・請求書、会葬はがきなど)
  • 預金口座のわかるもの

注:葬儀の見積書のみでは「葬祭執行者であることのわかる書類」にはなりません。

注意

  1. 申請は、葬祭を行った日の翌日から2年以内にしてください。2年を経過すると時効の成立となり、時効成立以降は申請が出来なくなります。
  2. 葬祭執行者以外の方への支給には、葬祭執行者からの委任状が必要となります。
  3. 他の健康保険から、これに相当する給付を受けられる場合(被保険者本人が資格喪失後3ヶ月以内に死亡した場合など)は、支給できません。

ダウンロード

国民健康保険葬祭費支給申請書のダウンロードについては、下記リンク先をご参照ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部 保険年金課
〒520-8575 市役所本館1階
電話番号:077-528-2750
ファックス番号:077-525-8887

健康保険部 保険年金課にメールを送る