大津市がん対策推進基本計画

更新日:2018年08月27日

平成28年4月に施行された「大津市がん対策推進条例」に基づき、市民、保健医療関係者、事業者、教育機関及び行政などがそれぞれの役割を持ち協働のもとで、がんの予防及び早期発見の推進をはじめ、療養生活の質的向上及びがん患者とその家族への支援などの各種がん対策について、総合的に推進することを目的として「大津市がん対策推進基本計画」を策定しました。

大津市がん対策推進基本計画表紙

計画の基本理念 ~がんを知り、がんと向き合い、がんとともに暮らせる街づくり~

医学の進歩とともに、がんは不治の病でなくなりつつあり、これからはがんのことを知り、がんの予防や早期発見の務めること、そしてがんになっても互いに支え合い、住み慣れた地域で安心して自分が望む生活が実現できるまちづくりが必要となっています。

そのためには、市民をはじめ、保健医療関係者、企業などの事業者、教育関係者、NPO法人などの地域の関係者や団体、行政などが連携しながら協働のもとがん対策を推進していくものです。

計画の基本目標

  1. がん予防の推進
    がんに関する正しい知識を普及し、がんに対する認識を深めるとともに、生活習慣の改善や受動喫煙の防止対策によるがん予防の取り組みを推進します。
  2. がんの早期発見の推進
    がんにり患しても早期の段階で発見し、治療を受けることによりがんによる死亡を減らすことが可能となってきていることから、がん検診の受診率向上やがん検診の精度管理により、がんの早期発見を推進します。
  3. がん医療の充実と療養生活の質的向上
    在宅医療の推進やがん医療の充実を図るとともに、がんと診断されたときからの緩和ケアの実施等により、がん患者や家族の療養生活の質の向上を図ります。
  4. がん患者とその家族への支援の充実
    がん患者やその家族のさまざまな不安や苦痛を和らげ、安心して生活することができるよう、情報提供体制や相談支援体制の充実を図るとともに、がん患者の生活支援を推進します。
  5. 働く世代へのがん対策の充実
    企業などの事業主と連携し、がん検診の受診勧奨を進め、働く世代のがんの早期発見に努め、早期治療につなげます。また、「がん対策基本法」を踏まえ、企業などの事業主等へのがん患者や家族の雇用継続に向けた啓発に努めます。 

デジタルブック版

PDF版

PDF版(概要版)

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部保健所 健康推進課
〒520-0047 大津市浜大津四丁目1-1 明日都浜大津2階
電話番号:077-528-2748
ファックス番号:077-523-1110

健康推進課にメールを送る