ブロック塀の安全確保について

更新日:2020年03月13日

平成30年6月18日に、大阪府を震源とする大地震が発生し、ブロック塀の倒壊による大きな被害がありました。
ブロック塀は、正しく施工されていないと耐震性に欠け、倒壊した場合、死傷者が出るなど大変危険です。また、倒壊すると避難や救助活動の妨げにもなるため、特に通学路や避難路等の道路に面するブロック塀の安全確保が必要です。
維持管理は、所有者又は管理者の責任です。ブロック塀の倒壊による危険を認識し、今一度自己点検をお願いいたします。

ダウンロード

関連リンク

下記の国土交通省のページもご参照ください。

下記の「一般財団法人 日本建築防災協会」のページに、ブロック塀等の所有者又は施工業者向けのチラシが掲載されていますので、ご参照ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

都市計画部 建築指導課
〒520-8575 市役所本館3階
電話番号:077-528-2774
ファックス番号:077-523-1505

建築指導課にメールを送る