アーバンデータチャレンジ2016『お祭りHack in 大津』について

更新日:2020年01月23日

『お祭りHack in 大津』

平成28年7月30日(土曜)と平成28年8月7日(日曜)にアーバンデータチャレンジ2016『お祭りHack in 大津』を開催しました。

「アーバンデータチャレンジ(UDC)」は、地域課題の解決を目的に、地方自治体を中心とする公共データを活用した年間のイベント開催を伴う一般参加型コンテストで、大津市は平成27年度から滋賀ブロックの地域拠点として、ワークショップを開催しています。

昨年度に引き続き、「大津のお祭りを楽しむ、盛り上げる」をテーマに、昨年度のブラッシュアップと新たなアイデアの創出を目指し、『お祭りHack in 大津』と題して、大津祭に倣い「宵宮」と「本祭」の2回のワークショップを開催しました。

電子工作キットとこどもパソコンをつかって大津祭の曳山をイメージした「ミニ曳山」をつくる、子どもを対象にしたイベントや、大津市長と意見交換する「100回ミーティング」も同時に開催し、多くの方にご参加いただくことができました。

平成28年7月30日開催『お祭りHack in 大津 -宵宮-』について

平成28年8月7日開催『お祭りHack in 大津 -本祭-』について

この記事に関する
お問い合わせ先

政策調整部 イノベーション戦略室
〒520-0037 市役所第2別館
電話番号:077-528-2727
ファックス番号:077-522-9300

イノベーション戦略室にメールを送る