新型コロナウイルス感染症 市立小学校・中学校の臨時休業措置及び学校再開の基準について

更新日:2021年04月23日

市立小学校・中学校において、新型コロナウイルス感染症の感染が確認された場合の臨時休業措置及び学校再開の基準について、当面の間以下のとおりとします。

臨時休業措置の基準

市立小学校・中学校において以下の【状況】が生じた場合は、原則として【対象校】の全部又は一部を臨時休業とします。

【状況】児童生徒又は教職員等に新型コロナウイルス感染症の感染が確認された場合
【対象校】当該児童生徒又は教職員等が在籍する学校
【休業範囲】対象校の全部又は一部

(注釈)状況により、臨時休業としない場合もあります。

感染者との濃厚接触が疑われる場合

感染者が確認された場合は、保健所等の関係機関と連携し、濃厚接触等の可能性が高い児童生徒の保護者には、個別にご連絡します。

臨時預かりについて

感染に伴う臨時休業の場合、感染拡大防止のため「臨時預かり」は実施しません。

学校再開の基準

保健所等の関係機関と協議し、感染拡大防止対策として、臨時休業措置を行った学校において次の項目のいずれもが完了した後に、当該校の休業措置を解除し、教育活動を再開します。

  • 当該校における学校施設の消毒作業
  • 当該校における感染者の濃厚接触者等の特定

(注釈)休業から学校再開までの期間は「3日間程度」とします。
(注釈)但し、感染経路や地域の感染状況等を踏まえ、保健所等の関係機関と協議を行い、休業期間の延長又は短縮を検討します。

この記事に関する
お問い合わせ先

教育委員会 学校教育課
〒520-8575 市役所別館2階
電話番号:077-528-2633
ファックス番号:077-523-5735

学校教育課にメールを送る