漏水があった場合、料金が減額されることがあります

更新日:2019年04月01日

 この制度は、お客様の給水装置において善良な管理をされていたにもかかわらず、漏水があった場合に「大津市水道水量認定要領」および「大津市汚水排出量の認定及び下水道使用料の認定に関する取扱要領」に基づき、その月の使用水量を認定する制度です。修繕費用についての補助ではありません。

漏水に関する手続きの流れ

1.お客様から大津市指定工事店に連絡し、修繕工事を依頼

※大津市指定工事店が不明な場合などは企業局保安センター(電話:077-528-2607)までお問い合わせください。

2.指定工事店で修繕証明書を作成してもらい、企業局お客様センターまたは各支所へ提出

3.書類受付、審査

4.漏水修繕完了後の定例検針(修繕後の使用量を確認します)

5.漏水量の判定、使用水量の認定

6.水道料金等の返金または減額後の料金での請求

適用条件等

・漏水による水量認定が適用される漏水箇所については、給湯管や受水槽二次側配管を含め、地下や壁中などの表に現れない箇所であれば、給水装置(直圧給水管)であるかにかかわらず認定の対象となります。なお、下水道使用料の水量認定については、公共下水道に流入していなければ対象となります。

・直圧給水管は従前のとおり大津市指定給水工事事業者による漏水修繕工事施行証明書が必要となります。ただし、それ以外の箇所については指定外の工事店の修繕でも申請が可能です。指定外の工事店で修繕工事を行った場合は、漏水修繕工事施工証明書に加えて修繕前後の写真が必要となります。

・漏水による水量認定は、漏水量の50%を減量します。ただし、基準となった水量の10倍を超える部分は80%を減量する場合もあります。

・対象期間は最大で4ヶ月です。

漏水による認定申請書はこちら

大津市指定工事店一覧はこちら

その他の水量認定

 水道メーターが門扉施錠やその他障害物などにより検針できず、実際に使用した水量が不明となる場合には水量認定を行います。

※ 申請書の提出先および漏水、その他水量認定に関する詳細は、「企業局お客様センター」まで。

【 企業局お客様センター 】

電話番号:077-528-2603

電話受付時間 平日:午前8時40分から午後6時30分まで

土曜、日曜、祝日:午前8時40分から午後5時25分まで

場所:〒520-8575 滋賀県大津市御陵町3番1号 大津市役所新館1階

営業時間:午前9時から午後5時まで

※電話受付は年始(年始1月1日から1月3日)を除き、土曜、日曜、祝日も行っています。

この記事に関する
お問い合わせ先

企業局 お客様センター
〒520-8575 市役所新館1階
電話番号:077-528-2603

お客様センターにメールを送る