検針にご協力ください!

更新日:2019年04月01日

 検針は、お客様の施設に設置の水道メーターおよびガスメーターの数値(指針)を確認させていただく作業です。

 原則として、水道は2ヶ月ごと、ガスは毎月お客様ごとに定めた日(定例検針日)にお伺いします。料金はメーターで計量した使用量に基づいて算定いたしますので、検針へのご協力をお願いします。

※お留守の場合でもメーターが検針できる場所にある場合は、検針させていただきます。

※門扉施錠やその他障害物などにより検針が困難な場合は、お客様に検針をお願いする場合があります。

1.メーターは検針しやすい場所へ。

床下のメーターのイメージ画像

 家の増改築などでメーターが床下や屋内になる場合は、大津市指定給水装置工事事業者へ申し込み、検針しやすい場所へ移設してください。

2.マンションなどのメーター収納庫(パイプスペースなど)に物を置かないでください。

マンションのパイプスペース内の画像イメージ

3.水道メーターボックスの上やその周りに物を置いたり、植物を植えたりしないでください。

メーターボックスの上に物を置くイメージ画像

4.犬は出入り口やメーターから離れた場所に繋いでください。

犬とメーターボックスのイメージ画像

この記事に関する
お問い合わせ先

企業局 お客様センター
〒520-8575 市役所新館1階
電話番号:077-528-2603

お客様センターにメールを送る