放射性物質試験の結果はこちら

更新日:2020年06月09日

大津市の放射性物質試験

琵琶湖を水源としている本市は、危機管理の一環として平成26年10月にNaI(Tl)シンチレーションスペクトロメータを導入し、放射性物質のスクリーニング試験をおこなっています。

試験は、厚生労働省の通知に基づき、放射性セシウム(Cs134、Cs137)及び放射性ヨウ素(I131)を対象にしています。

なお、これまでの試験において、放射性物質が検出されたことはありません。

令和2年5月度 放射性物質測定結果

令和2年5月26日に、放射性核種のスクリーニング試験を行いました。

測定した結果はすべて「不検出」であり、ご使用中の水道水は問題ありません。

測定対象は以下のとおりです。

  • 北湖代表地点 真野浄水場  原水及び浄水
  • 南湖代表地点 柳が崎浄水場 原水及び浄水

 

令和2年5月度
採水情報 原水 浄水
場所 日付 セシウム
134
セシウム
137
ヨウ素
131
セシウム
134
セシウム
137
ヨウ素
131
真野浄水場 5月26日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
柳が崎浄水場 5月26日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
測定下限値
ベクレル/キログラム
2.3 2.1 2.0 2.3 2.1 2.0

 

前回までの測定結果  

令和2年4月度
採水情報 原水 浄水
場所 日付 セシウム
134
セシウム
137
ヨウ素
131
セシウム
134
セシウム
137
ヨウ素
131
真野浄水場 4月21日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
柳が崎浄水場 4月21日 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 不検出
測定下限値
ベクレル/キログラム
2.3 2.1 2.1 2.3 2.1 2.1

 

給水区域図

 

注釈

注1:「不検出」とは、測定値が測定下限値を下回っていることを示します。

注2:「測定下限値」とは、測定装置により測定対象物質が存在していることが分かる最小の放射能濃度を示します。

注3:厚生労働省は、平成24年4月1日から水道水中の放射性セシウムにかかる管理目標値を10 Bq(ベクレル)/kg(キログラム)と設定しています。なお、放射性ヨウ素の管理目標値は定められておりません。

注4:水1 リットルの重さは1 キログラムに相当するため、ベクレル/リットルとベクレル/キログラムは同じです。

注5:検査機関は大津市企業局 施設部 浄水管理センター 水質管理課です。

注6:測定機器:NaI(Tl)シンチレーションスペクトロメータです。

この記事に関する
お問い合わせ先

企業局 水質管理課
〒520-0022 大津市柳が崎6-1
電話番号:077-524-1644
ファックス番号:077-522-4457

水質管理課にメールを送る