住民票等の請求について

更新日:2019年03月29日

住民票等を請求される方へ

  • 住民票関係の証明書は、住民登録のある市区町村で発行します(広域交付住民票は除きます)。
  • 各種証明書の請求では、使用目的及び提出先をおたずねし、疎明資料の提示をお願いする場合があります。
  • プライバシーの侵害につながるような不当な請求には応じられません。

住民票等の種別

申請書・委任状のダウンロードについて

郵便での請求方法について

コンビニエンスストア等での証明書発行サービスについて

利用者証明用電子証明書が搭載されたマイナンバーカードや、「証明書交付」機能をつけた住民基本台帳カードをお持ちの方は、窓口開庁時間外や休日でも、コンビニエンスストアでの証明書発行サービスの利用が可能です。

 

 

住民票の写し(本人及び同一世帯員もしくは代理人からの請求)

住民票は、最新の「氏名」「住所」「生年月日」「性別」等の事項を記載したものです。請求により「世帯主・続柄」「本籍・筆頭者」等を記載することができます。

請求方法
請求できる方              本人、同一世帯の方
または上記の方の代理人
必要なもの 本人・同一世帯の方が手続きする場合:窓口に来られる方の本人確認書類
代理人が手続きする場合:委任状、代理人の本人確認書類
請求窓口 市役所 戸籍住民課、または各支所(市民センタ-)
受付時間 平日(月曜~金曜)の8時40分から17時25分まで
手数料 1通300円(有効期限内の「証明書交付」機能付住民基本台帳カードで暗証番号を入力すると1通200円)

注意事項

  • 同一世帯員以外の代理人から、住民票コード又はマイナンバー(個人番号)の記載がある住民票の写しの請求があった場合は、住民票コード及び個人番号の性格にかんがみ、代理人に対して直接交付することは行わず、請求者本人の住所宛てに郵便で送付します。
  • マイナンバー(個人番号)を記載した住民票の提出先等は、法律により、行政機関、地方公共団体、独立行政法人のほか、社会保障、税、災害対策の手続を行う民間事業者に限定されておりますのでご注意ください。
  • 同住所であっても別世帯の方からの請求には、本人もしくは同一世帯の方からの委任状が必要です。 

住民票の写し(第三者からの請求)

第三者からの請求は、住民基本台帳法第12条の3第1項の規定に基づき、正当な理由(契約等による権利の行使や義務の履行)により、住民票が必要な場合に限られます。 

請求方法
請求できる方 第三者(法人等)
必要なもの
  • 住民票の交付請求書(注)
  • 窓口に来られる方の本人確認書類
  • 窓口に来られる方と法人との関係が確認できる書類(社員証など)
  • 利害関係の確認できる疎明資料(債権債務の契約書など)
請求窓口 市役所 戸籍住民課、または各支所(市民センタ-)
受付時間 平日(月曜~金曜)の8時40分から17時25分まで
手数料 1通300円

注意事項

  • 第三者からの請求は、原則「世帯主・続柄」「本籍・筆頭者」を省略した対象者の部分のみの住民票となります。
  • 申請書には、法人等の名称、代表者氏名、事務所の所在地、申出の任に当たっている者の氏名及び住所、対象者の氏名及び住所、利用目的の記載とその目的以外には使用しない旨の誓約文、法人等の代表者印または社印の押印が必要です。

 

 

住民票記載事項証明書

証明書を提出する先(会社・学校など)が指定する様式で、その記載内容が市区町村が保管している住民票(住民基本台帳)の情報と相違ないことを証明するものです。提出先が定めた様式がない場合は、市区町村の様式で証明します。
提出先が定めた様式に証明を希望される場合は、事前にその用紙に必要事項をご記入ください。ご記入の際は、楷書で丁寧にお願いします。
最新の「氏名」「住所」「生年月日」「性別」のほか、請求により「世帯主・続柄」「本籍・筆頭者」「前住所」等を記載することができます。

請求方法
請求できる方 本人、同一世帯の方
または上記の方の代理人
必要なもの 本人及び同一世帯の方が手続きする場合:窓口に来られる方の本人確認書類
代理人が手続きする場合:委任状、代理人の本人確認書類
請求窓口 市役所 戸籍住民課、各支所(市民センタ-)
受付時間 平日(月曜~金曜)の8時40分から17時25分まで
手数料 1通300円(有効期限内の「証明書交付」機能付住民基本台帳カードで暗証番号を入力すると1通200円)

注意事項

  • 同一世帯員以外の代理人から、住民票コード又は個人番号の記載がある住民票記載事項証明書の請求があった場合は、住民票コード及び個人番号の性格にかんがみ、代理人に対して直接交付することは行わず、請求者本人の住所宛てに郵便で送付します。
  • マイナンバー(個人番号)を記載した住民票記載事項証明書の提出先等は、法律により、行政機関、地方公共団体、独立行政法人のほか、社会保障、税、災害対策の手続を行う民間事業者に限定されておりますのでご注意ください。
  • 同住所であっても別世帯の方からの請求には、本人もしくは同一世帯の方からの委任状が必要となります。

 

 

広域交付住民票

広域交付の住民票は、全国どこの市区町村からでも交付を受けることができます。
広域交付住民票は、住所地の住民票とは様式が異なります。
最新の「氏名」「住所」「生年月日」「性別」のほか、請求により「世帯主・続柄」「マイナンバー(個人番号)」等を記載することができます。
「本籍・筆頭者」「市内での転居履歴」は記載することができません。

請求方法
請求できる方 本人、同一世帯の方のみ(代理人からの請求はできません
必要なもの 窓口に来られる方のマイナンバーカードもしくは官公署発行の写真付きで有効期限内の本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
請求窓口 市役所 戸籍住民課、各支所(市民センタ-)
受付時間 平日(月曜~金曜)の9時00分から17時00分まで
手数料 1通300円

注意事項

  • マイナンバー(個人番号)を記載した住民票の提出先等は、法律により、行政機関、地方公共団体、独立行政法人のほか、社会保障、税、災害対策の手続を行う民間事業者に限定されておりますのでご注意ください。
  • 広域交付住民票は、通常の住民票請求より受付時間が短くなっておりますのでご注意ください。

 

 

本人確認書類について

運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、写真つき住民基本台帳カード、在留カード、健康保険証、年金手帳など有効期限内のもので、窓口に来られたお客さまがご本人であることを証明するための書類です。
なお、本人確認を補足するために、ご本人の情報などを口頭で確認させていただくことがあります。

ダウンロード

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 戸籍住民課
〒520-8575 市役所本館1階
電話番号:077-528-2731

戸籍住民課にメールを送る