災害や事故発生時に備えた飲料水備蓄のお願い

災害や事故発生時に備えて、各ご家庭で飲料水の備蓄をお願いします

近年、日本各地で地震や台風などによる災害が頻発しており、被災地では水道施設が被害を受けることで、地域住民の方々は長期間の断水を余儀なくされました。

大津市企業局の給水車

大津市企業局では、災害や事故が発生し、水道施設が被害を受けた際には、全力で施設の復旧にあたり、1日でも早くお客様に水を提供できるよう、日々訓練等を重ねております。

また、断水が発生した場合には、速やかに給水車などによる応急給水活動を実施し、飲料水の供給を行うこととしております。

ペットボトルの水

しかし、事故や災害等の発生直後については、交通手段の途絶や交通渋滞等の影響により応急給水活動に時間がかかることも考えられます。

そのため、各ご家庭において、最低限の飲料水を確保していただきますようお願いします。

飲料水の確保については、1人1日最低3リットルの水を3日間分備蓄することが目安とされています。

各ご家庭でも、家族の人数の3日分を目安に備蓄をお願いします。

お問い合わせ先

企業局 危機管理室
〒520-8575 市役所新館5階
電話番号:077-528-2819
ファックス番号:077-523-3399

危機管理室にメールを送る