下水道の種類

下水道法上の下水道

下水道法で定められた下水道は、「公共下水道」「流域下水道」「都市下水路」の3つに分けられています。

下水道法上の下水道(体系図)

1 公共下水道

 主として市街地の家庭や工場などから下水を集 め、終末処理場で処理し公共用水域に放流するもので、終末処理場を有するもの(単独公共下水道)。または、流域下水道に接続するもの(流域関連公共下水道)。公共下水道の設置、修繕、維持管理などは、原則として市町村が行います。
 また、公共下水道のうち、農山漁村部の中心集落および湖沼周辺部の観光地等において実施されるものを「特定環境保全公共下水道」といいます。

2 流域下水道

 複数の市町村の区域から下水を集め、一括処理することで効率的な下水道整備と公共用水域の水質が保全されるのが流域下水道です。設置や維持管理などは、原則として都道府県が行います。

3 都市下水路

 主として市街地の雨水を排除するための水路で、処理場は有していません。

その他の汚水処理施設

 その他の下水道に類似する汚水処理施設としては、以下のものがあります。

 

その他の汚水処理施設(体系図)

お問い合わせ先

企業局 下水道課
〒520-8575 市役所新館6階
電話番号:077-528-2764
ファックス番号:077-521-0429

企業局 下水道課にメールを送る