指定給水装置工事事業者の指定の更新制(5年)の導入について

 令和元年10月1日の水道法の一部改正に伴い、指定の有効期間が従来の無期限から5年間となります。有効期間満了後も、引き続き指定を受けようとするときには、指定の更新申請が必要です。期限内に更新申請されなければ、失効となりますのでご注意ください。また、指定を受けた日によって、初回の更新までの有効期間が異なります。(下表参照)

指定を受けた日別、初回更新までの指定の有効期間

指定を受けた日 初回更新までの指定の有効期間
平成10年4月1日~平成11年3月31日 令和2年9月29日までの1年間
平成11年4月1日~平成15年3月31日 令和3年9月29日までの2年間
平成15年4月1日~平成19年3月31日 令和4年9月29日までの3年間
平成19年4月1日~平成25年3月31日 令和5年9月29日までの4年間
平成25年4月1日~令和元年9月30日 令和6年9月29日までの5年間
令和元年10月1日以降 指定を受けた日から5年間

 対象の工事事業者さまには、更新手続きについてのご案内を郵送にて通知します。(受付期間、必要書類などを含む)

 郵便の不着や未更新の方への再通知はいたしません。住所等に変更がある場合は、指定事項変更届出書を提出してください。

お問い合わせ先

企業局 お客様設備課
〒520-8575 市役所新館5階
電話番号:077-528-2605
ファックス番号:077-521-8090

お客様設備課にメールを送る